FC2ブログ

7977.東急1000系1010F・1011F入線

我が家の高柳車両基地に東急1000系1010F・1011Fが入線しました。

▼01.4両編成が2セット。

20191204211057b82.jpeg
別に目蒲線を再現するつもりは無いんですが、これならすれ違いも再現出来ちゃいますねw
▼03.1010F
201912042110591a3.jpeg
20191204211103896.jpeg
両者共に前後でフロントマスク形状が異なる編成です。
▼05.1011F
20191204211101576.jpeg
20191204211102307.jpeg
4両時は目蒲線、両者連結して8両時は東横線~日比谷線直通運用もこなした車両ですね。目蒲線と東横線の両路線を走れるハイブリッドな車両とは面白いです。
▼07.右から1010F・1011F。
20191204211105413.jpeg
4両編成の東急線は目蒲線だけでしたよね、確か?
▼08.1010Fの試運転。
201912042111061e9.jpeg
目蒲線は私が最初見た時は3両で、1両足して4両になったんですよね。それが地下鉄と繋がって多摩川~蒲田間を多摩川線として分割しましたから、全く別物のような路線に生まれ変わりました。
▼09.恩田入場回送のような?
201912042111085ce.jpeg
まるでこどもの国線?
▼10.1011Fの試運転。
20191204211109fa5.jpeg
▼11.溢れる上田電鉄感?
20191204211111de9.jpeg
付属のステッカーは目蒲線のしかありませんでした・・。
▼12.日比谷線対応のステッカーが無いので東武線の行き先にw
20191204211119970.jpeg
この両者をダミーカプラーのままにしとくのはあり得ないですよねw
▼13.真ん中貫通顔はしっかりTNカプラー化に。
2019120421111467b.jpeg
そう、これがやりたかったんですよ!北千住駅で日比谷線の始発を待っていた時に丁度自分が並んだ位置にこれが来てしまったので、始発でも座れなかった思い出も懐かしいです。
▼14.クハ1011とデハ1310は連結可能に。
20191204211112389.jpeg
日比谷線最後の中間運転台付き編成にもなりましたね。実車はしっかり幌で繋がってましたので、両編成同士の行き来も出来ました。
▼15.4+4の8両編成に!
201912042111168c5.jpeg
これでまた我が家の日比谷線コレクションが前回の営団3000系に続いて増えました。
▼16.これで日比谷線にも乗り入れていた。
20191204211117690.jpeg
8両編成走行時は2モーターとなりますので、我が家で一番パワフルな日比谷線車両が誕生しました!
▼17.2編成まとめて8両用ケースに格納。
20191204211120f57.jpeg
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

東急1000系

東急1000系買われたのですね。おめでとうございます。
うちにもありますが、塗装済みキットでした。ステッカーは東急共通のステッカーが封入されていて、字幕は北千住もありました。
完成品と違うところはライトユニットが別売りだったことと、動力は1両のみ、車番はステッカーでした。
組み立てキットなので、前面方向幕はステッカーを貼ってから組み上げるようになっていて、実車と同じようにガラスの内側に字幕があるような出来になっていました。
ちなみに自分が通勤していたときは、03系を避けて1000系に乗っていました。それは03系だと5ドアが来る確率があり、椅子取りゲームに確実に負けることがわかっていたので、1000系の時刻に乗っていました。

びんいち様へ

コメントありがとうございます。キットはあったのは存じてましたが、当時は東武と営団の車両がまだ揃ってなかったのもあり、キットの購入は見送りました。
その当時のステッカーなら日比谷線対応のが入っていたとは今探してもジャンクであるかどうかですかね。
最後に5扉車についてですが、北千住始発だと東武車はそうそう入りませんでしたからね。最初から立って乗る派だと、開かないドア横に移動して横によっかかったりもしやすかった利点もありましたが。座りたければ真ん中4両で並ぶしか無かったですね。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフィフに片足突っ込んだオッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR