FC2ブログ

7960.ぶらり川越号で帰ろう

10月19日の話題はこの記事をもちまして最後となります。

▼01.E653系国鉄特急塗装車に乗車。

川越からは臨時快速ぶらり川越号に乗車します。
▼02.何か始まる模様。
2019110522591773d.jpeg
この車両、新潟から勝田に戻って来たのですが、リゾートゆうの代わりなんですかねぇ?
▼03.側面LED幕でこの塗装に違和感。
20191105225918237.jpeg
最近では臨時列車が走る度にホームでの演出が増えています。
▼04.複数のご当地キャラが登場。
20191105225920126.jpeg
20191105225921365.jpeg
車内で同行の友人とちょっとした飲み会としましたw
▼06.居酒屋ぶらり川越号開店!
201911052259239e3.jpeg
これで川越線を離れます。大宮駅地下ホームと地上ホームに振り分けるポイント通過の瞬間を動画でご覧下さい。
▼動画:昔の川越線の面影が?

これ、鉄道博物館客へのネタ振り?単なる偶然?
▼07.鉄道博物館の前で運転停車。
20191105225925361.jpeg
同行の友人はさいたま市在住なのですが、何故か柏まで同乗してましたw
▼08.いまの若い人はこのスペースの意味を知らない?
201911052259265d8.jpeg
この後は常磐線に入り、柏で下車して今回のツアーは終了となりました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

川越シリーズお疲れさまでした

すっかりご無沙汰してしまい恐縮です。

川越車両センターまつりは3年前に行きましたが今回は参加できず、代わりに近所の武蔵野線沿線でご乗車の『ぶらり川越』号を撮影したのですが、夕方で曇り空だったのでかなり暗くなってしまいました。

個人的な感想ですが、E653系の国鉄塗装はいまだに違和感が拭えませんね…。臨時の急行・快速に用いられることが多いので、『ゆう』の代わりというよりはイルカ色の485系の後継車という位置付けに思えます。

さて、相鉄・JR直通線の開業が今月末に迫り、埼京線民としてこちらの最寄り駅でも相鉄線内の行き先が見られるようになるのが楽しみです。実際に利用する機会はあまりなさそうですが(海老名・大和などに行くときも従来通り新宿で小田急に乗り換えたほうが便利なので)…。

N-Water様へ

コメントありがとうございます。ツイッターでは全然ご無沙汰じゃないですがw
武蔵野線でのE653系は舞浜臨時列車でもすっかりお馴染みになりましたよね。
E653系の国鉄特急塗装は当時の塗装を知る者としては、懐かしい塗装では無く、かなり違う印象しかありません。色もこんな綺麗では無く、もっとくすんだ色の記憶です。

イルカの485系の代わりとなると、勝田はかなりの期間で波動用が無かった事になりますね。新潟から再び戻って来るとは思いもしませんでした。

相鉄JR直通ですが、こちらから相鉄に向かうよりも相鉄沿線民が乗り換え無しで新宿に行けるだけって印象です。新宿から海老名ならどう考えても小田急の方が安いし速いし、ロマンスカーまでありますから、相鉄直通は勝負にはならないと思います。

No title

こんにちは。

自分もこの塗装にはかなり違和感を覚えます。
常磐線に里帰りなら「フレッシュひたち」塗装でよかったような気もするのですが。

このK70、今まで波動用だった651基本編成の後継だと思ってます。
ただ651もそろそろ製造から30年経つので新潟で余裕があるE653を戻したと。

「ゆう」の後継を仮につくるとするなら、交直流関係ないHB-E300でしょうね。

ロック様へ

コメントありがとうございます。最初これが国鉄特急塗装になると知った時は、いなほのリバイバルを新潟でやるのかと思いました。

勝田に回送された時はまさか完全な転属と思わず、単なる臨時で来たと思ってました。後で勝田に転属と知り、仰天したものです。651系置き換え用なら丁度7両なのでやりやすかったのでしょう。

私も勝田で使うならフレッシュひたち塗装復元で良かったと思います。新潟のE653系はそのようですね。最近だと舞浜臨にも入るようにもなりましたし。

常磐線のハイブリッド車両もあったらいいですね。水郡線周りの臨時列車とか出来そうでワクワクします。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフィフに片足突っ込んだオッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR