7291.SL大樹4号に乗車

8月16日、新鹿沼から再び鬼怒川温泉に戻って来ました。
▼01.上から見た日光軌道バス。

大樹4号発車に合わせて日光東照宮から来たバスです。
▼02.屋根が分厚い。

▼03.鬼怒川は中型が多い。

駅に入ります。
▼04.バニラの入手に成功。

みんな大樹4号が出発する番線に行ってるから、ここは平和でしたw
▼05.SLを見ながら食べる贅沢。

▼06.ウチのC11、これ付いてないやw

こちらでのらSL撮影はせずに客車に入ります。
▼07.ホームで連結が見られるのは鬼怒川温泉ならでは。

ほぼ原型でしょうか?大変美しい内装です。
▼08.14系車内の撮影に成功。

客車の端を見てみました。
▼09.客車の一番端まで歩けるが・・。

この車掌車の向こうにSLが連結されてるなど、実感わかないですけどね・・。
▼10.車掌車に遮られている。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

簡リクなんてここだけでは

SLも貴重ですが、
こうして見ると、国鉄時代オリジナルの車内ってのも貴重ですよねぇ。動き始めるときの、客車の動きとかも味わえません(連結器に遊びがあるので、悪く書けば乗り心地がよくない)。SLやまぐち号の35系はどんな乗り心地なんでしょう。

あえての重箱の隅で、ヘッドカバーの下方にマジックテープを貼っただけかな…。

QUWA様へ

コメントありがとうございます。そうなんですよ、みんなSLばかり撮影してたから、原型の客車にも刮目して欲しかったですね(笑)
客車にも鉄道好きな社員が多い東武らしく、隅々まで手入れが行き届いてますね。座席カバーのテープまでは気づけませんでしたw
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR