7022.東京メトロ03系廃車か


先日、東京メトロ03系03-114F(写真)が、北館林に回送された模様です。去年、同形式による北館林までの試運転がありましたので、今回はそれに向けた予行練習だったのでしょう。
一部からは新木場回送じゃないの?といった声も聞かれましたが、そもそも日比谷線から有楽町線への線路は直接繋がっておりませんし、乗り入れ先である東武線の先に解体場がある時点で、北館林回送が一番やりやすかったと思います。北館林で座席を外されている写真も確認しましたので、これは廃車で間違いないと思われます。
03系は車齢が若いのもあり地方譲渡の噂もありますが、欲しがる鉄道は現れるのでしょうか?東武8000系よりも先に廃車されてしまう03系が出るなど、夢にも思ってませんでした。03系は今見ても、まだまだ日比谷線の新車のイメージです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

5扉車に関しては…

こんばんは。

03系の廃車、早過ぎるとまでは言わなくても早目の引退と言う感があり、ホームドア導入に加え経済廃車の要素も強い気がします。

廃車回送第1陣となったのは予想通り5ドア車組込編成で、この車両は地方私鉄へ譲渡して使うにも扱い難い事を考慮すると、解体→アルミリサイクルの可能性大かと思います。

ただ03系によって淘汰された3000系や、その下回りに京王線片開扉車の車体を組み合わせた車両が地方で今も活躍、これらはかなり車齢も高く何時退役しても不思議ではない気もします。

5扉車だけでなく3扉車もそう遠くない時期に廃車発生、そして凄まじい勢いで消滅する事になると思いますので、その際には現日比谷線車両(03系)の譲渡で、旧日比谷線車両(車体が別物も含む)の玉突き廃車が実現する事になるのかも否かも気になり、少なくとも国内全域で03系が全滅、一方で3000系残党がしぶとく…という事にだけはならない事を願いたいものです。
(北千住接続の某線では先代車両が国内から絶滅した一方で、この車両によって淘汰された車両の一部が改造を重ねながら未だにしぶとく活躍しており、この2の舞だけは勘弁と感じています)

また相互直通運転を行っている東武の20000系列も、03系と同様に日比谷線直通では使えなくなりますので、一部は内部転用車が発生する可能性が大きいと思いますが、他社譲渡車が発生する事になるのか否かも気になる所です。

日比谷線03系

いよいよ世代交代ですね。
自分でも14編成の写真を平成25年(2013年)2月23日(土)に撮影していました。
やはり日頃のこまめな撮影があとあと貴重なものになりそうですね。
弊ブログ執筆にあたり、貴ブログの記事を参考にさせていただきました。

皆様コメントありがとうございます。

皆様、コメントありがとうございます。
>MAKIKYU様へ
私も5扉車を先に廃車すると予想してましたが、的中しましたね。地方ですが先代の3000系がまだまだ現役な状況で、03系が先に廃車になるなど、誰が予想したでしょうか。だったら廃車せず、そのまま地方スライドという訳には簡単にはいかないでしょうしね。03系は先頭が動力車でないので譲渡は厳しいかもしれません。
東武20000系は北関東ローカルへの改造転用が噂されていますが、真相は明らかになっておりません。

>Joh様へ
貴ブログの記事拝見しました。本文中での紹介をありがとうございます。少し前の写真でもすぐ貴重になるとは、時代の流れの早さを実感します。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR