6943.SL大樹号の種別は?

12月4日の東武SL撮影会の話題は続きます。
▼01.接近した状態の撮影になった。


▼03.左側が順光。

▼04.12系と収まる。

▼05.後ろからも撮影。

後ろを見た時、驚きました。
▼06.何と東武アンテナがついている!

この形のアンテナこそ、東武を走れるSLであることの証です!
▼07.美しいサイドビュー。

▼08.中古とは思えないぐらいに綺麗。

慣れてくれば、このヘッドマークもばんえつみたいにいろいろなバージョンが増えそうです。
▼09.SL大樹の種別は?


最後にSL撮影会にお誘い頂いた方にはお礼を申し上げます。ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

アンテナですか

博物館に収蔵されそうなくらい大昔の車両に、現在の保安装置等々が付いていると、なぜだか(どう動くんだろうかと)ちょっとワクワクします。アンテナは黒く塗られているから、言われないと分からなかったです。

ATSは付くのでしょうが(もちろんこのSLに限ったことではありませんが)、自動的に制御できなさそうなSLに対して、何かあったらどうブレーキを掛けるのだろうかとか、気になります。特急が結構走る区間に投入されるわけですし(現在、他で走っているSLの中で相当過密でしょうねぇ)。

客車にしても「12系」として残すのか、新たな番号を付けるのかもちょっと気になります。

QYWA様へ

コメントありがとうございます。ATS云々に関する記述がありませんでしたね。やはり技術的に無理なのかな?非常に気になりますが。
何はともあれよくぞ認可が下りたものです。これの影響で電車の本数が犠牲になりそうな予感もします。12系は形式変更するのか塗装も変わるのかもまだわからないですね。

臨時電車ツアー

自分は川越からのツアー参加でC11207を撮影しました。単機で軽く1往復してくれましたが、300系のツアーの方はどうやらヨ5000を連結したようでちょっと悔しかったです。
ATSは積まないと認可が下りませんので、必ず積んでいます。計画だと東武ATSはヨに搭載するのでセットでないと本線は走れないようです。ちなみにJRのD51498にはATS-Pを搭載しています。これは京葉線を走行した際に使ったようです。ここまで搭載するとSLが持っている蒸気発電機ではまかなえず、小型発電機がテンダー下に隠されています。

びんいち様へ

コメントありがとうございます。車掌車は連結したままターンテーブルを回すらしいから、必須なようですね。300系のSLツアーが一番良かったようですね。
廃車になってもおかしくない車両がここまで手間かけてまで復活とは、東武のSLに対する意気込みがかなり感じられます。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR