6806.B787初号機に接近

中部国際空港ツアー、再びバスに乗ります。
▼01.端まで来た。

▼02.離陸した機のお腹を見る。


さて、部品を近隣で製造した縁で中部国際空港での展示が決まった、B787初号機の見学も出来ました。

▼03.遂にB787初号機に接近。


生憎ドリームリフターはいませんでしたが、あの飛行機が往復することでB787がどんどん増えていってるのですよね。

▼04.ドリームリフターを支えるインフラ。


バスの車窓からの撮影のみとなりましたが、これでも十分満足です。

▼05.これがB787初号機だ!


まるで屋外の航空博物館のようです。
▼06.垂直尾翼にある白い四角い点の意味は?

ただ長い期間屋外に留置されているからか、B787なのに機体はかなりくたびれているかのように見えました。
▼07.レジ番はN787BA。

展示棟が建てられ、その中に収蔵される事は決まっているらしいのですが・・。
▼08.エンジンはロールスロイス製。

B787初号機、日本での展示が決まるとは思ってもみませんでした。
▼09.BOEINGロゴも誇らしげ。


再びここ中部国際空港から離陸する事は無いのでしょうか?
▼10.屋外での撮影はこれが最初で最後?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR