6784.自動運転車に試乗

9月4日、日産に野暮用があったので、ついでに新型セレナの試乗をさせて頂きました。一枚目の写真奥に見える黒いミニバンです。
▼01.試乗したいと言っただけで、ドリンクとお菓子が!

すぐにでもセレナを買う訳では無いですが、話題の自動運転が気になったもので。空き時間でいざ試乗です。
▼02.プロパイロット作動前。

私は助手席です。これはセールスの方曰く自動運転の機能は、機能を熟知していて慣れてないと事故を起こす可能性があるからとのことで、この時はセールスの方による運転となりました。別に運転出来なかったことは全く気にしてませんが、そういう機能なのかと驚きました。
プロパイロットと呼ばれる自動運転の機能は、普通の街乗りでも活用出来ます。前に車が見えますが、プロパイロットを作動させ、このセレナが前の車の居場所を捉えると自動でブレーキがかかるようになっています。
小さなモニタに前の車を捉えた印となる、車の絵が映っているのがお分かりでしょうか?
▼03.プロパイロット作動後。

ただこのプロパイロット、同一車線でないと機能が継続せず、交差点を曲がったり車線変更をすると機能が解除されてしまいます。曲がり角が多い道順だといちいちプロパイロットボタンを押さねばならないので、かえって面倒になりそうです。
あとプロパイロット解除後も自動ブレーキがかかると思い込み、追突事故を起こす勘違いが増えなければいいですが。プロパイロット作動状況は前のモニタで確認出来るようにはなっていますが。
▼04.交差点を曲がればプロパイロット解除。

自動ブレーキも前の車が居ないと作動しないので、要注意です。スタンドアローン時の信号機も機能しないでしょう。前の車ありきの機能な印象なので、渋滞時には向いている車なのかもしれませんが。
お店に戻って来ました。
▼05.なかなかかっこいいフォルム。

プロパイロット車に試乗した感想を一言。
人 に 貸 せ な い
試乗の時点で運転を断られた程ですから、システムを理解してからでないと運転を任せられない車であることがよくわかりました。技術としては大変素晴らしいとは思いますが・・。
試乗させて頂いたセールスの方にはお礼を申し上げます。お忙しい中、本当にありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自動運転

自分はトヨタですので、プリウスの試乗はさせてもらいました。オートクルーズによる自動停車とか試さしてもらえましたが、この辺はまだ開発途上で任せられる機能ではないですね。ただ免許を取った時はMTが当たり前でMT免許ですが、今やATが当たり前となりましたから自動運転技術も大幅に進化するでしょう。うちはハイブリッド車ですが、渋滞でのアクセルワークが非常に楽で燃費が良いです。ただし山道になるとパワー不足で泣けますが。

びんいち様へ

コメントありがとうございます。今ではどの車に自動運転がついていても驚かなくなりましたね。MT車などほとんど見なくなりましたし、MT党だった私の友達も諦めてアイサイトがついた車を買っていました。

ハイブリッド車は運転したことがないのですが、そんなパワーないのですね。バッテリー高そう・・。

何故かそんな講演会

私は自動車とは無縁な業界ですが、何故か経産省の人間による、こういう自動運転についての講演会を、我々の同業者同士で聴きました。

ざっくり書くと、ATO…ではなく自動走行絡みで30億円近い予算を、研究開発に分けていて、もちろん国交省も大手自動車メーカーも巻き添えするそうです。具体的には、隊列走行(トラックの、最前車両だけ運転士がいて、後は無人で付いていく)とか、専用駐車場の自動パーキングとか、お年寄りなどを駅から自動運転で自宅まで送るとか、そういう使い方も考えているとか。




……講演会は先週の話しですが、その予算のうちの1%でいいから、台風の影響でズタズタなJR北海道に振り分けてくれてもいいのに…と思いながらその場にいましたが...。そりゃあ急な話には難しいでしょうけど。

QUWA様へ

コメントありがとうございます。へえ、そんな講演会あったのですね。この時に試乗した車も自動発進〜停車しましたので、電車のATOみたいでしたよ。
自動運転ってそこまで考えられてるのですね。驚きです。これでペーパーが増えねばいいですが。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR