6717.懐かしのJALジャンボ

2010年5月の記録です。日本航空B747-400で羽田から新千歳に向かった時の様子です。
▼01.搭乗するジャンボ。

この時は寝台特急北斗星号の指定券が確保出来なかったのでこちらになりましたが、両者共に消滅しましたね・・。
▼02.ボーイング747-400の表記はもう見られない。

▼03.いよいよ搭乗。

こんな要素を持つ飛行機はジャンボだけですよね。
▼04.AコンパートはクラスJ。


この当時のクラスJはお菓子のサービスもありました。
▼06.旧クラスJのシートはもう残存しない?

▼07.安全のしおりではインター仕様の747。

▼08.懐かしいロゴ!

国内線では勿体無いぐらいの機材でした。
▼09.BコンパートもクラスJなので、昔の国際線ビジネスクラスのよう。

これらの写真は旧gooブログで掲載していました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

広々 Jクラス

ご無沙汰しております。B747は大昔ANAの2階席スーパーシートを利用したことはありますが、JLLののJクラスは利用したことはありません。
A300はJクラスに2回搭乗しました。ワイドボディ機らしくシートもゆったりとした寸法で、良い印象でした。その後当該路線はMD-9を経て、今現在はB737の運航となり、こじんまりとしたシートになってしまい残念な印象です。同じJクラスでも機材によって結構違うんだ・・・と思いました

なります様へ

こちらこそご無沙汰しております。仰せの機材はB747-100SRですね。二階席でわかりました。

A300は日本エアシステム時代からスーパーシートがありましたし、乗降可能なドアが二つありましたので、上級座席が似合う機材でしたね。

同じ名称の座席でも機材によって座席の型式やキャパが異なりますから、同じ料金でも差が出てしまうのは仕方ないですよね。

懐かしい!

こんばんは。

2010年5月の記録とのことですが、私はその翌月、ジャンボのお別れ搭乗を兼ねて、当時あったバースデー割引で新千歳の往復便を予約しました。勿論往復とも747‐400使用便を。
しかし、当日空港に行ってみたら、機材変更がかけられていて、実際に搭乗した機材は777! 帰りの便も当然のように機材変更がかけられて、こちらも777にorz 結局JALの747‐400に乗ったのは、2003年の羽田→伊丹(だったと思う)が最後になってしまいました。
JAL機のクラスJはこうなっていたのですね。乗ってみたかったですが、叶いませんでした。

さすらいの8143様へ

コメントありがとうございます。往復機材変更という事は多分同じ飛行機で回している便同士だったのかもしれませんね。
私のジャンボ最終搭乗はJALはこの記事、ANAは成田〜熊本のさよならチャーターが最後となりました。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR