6686.大井川鉄道に14系譲渡


急行はまなすや快速海峡で使用されていたJR北海道所有の14系客車が大井川鉄道に譲渡された模様です。
導入理由が単なる旧型客車置き換えでなく、旧型客車の負荷を減らし、少しでも旧型客車を長く維持させる方針に向かっているのは、とても良い傾向です。

これは大井川鉄道らしい投資に思えます。北海道新幹線開業が、間接的に旧型客車維持に繋がったかのようです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

冷房化

今回の14系はおそらく冷房化が目的では?と思います。何十年も前から、冷房が必要かどうか論議されていました。旧型客車を冷房化するのは難しいとの判断でずっと見送っていたのですが、近年のトーマス人気から往年のSL好きから親子連れへ変化して非冷房に理解が求められなくなってきているのだと推測されます。
ただ冷房化なら4両はちょっと少なすぎるかな?と思います。ちなみに夏でも灰殻が目に入る恐れから窓を全開することは推奨されていません。旧型客車の老朽化より肝心のSLボイラの老朽化が悩みだと思います。

びんいち様へ

コメントありがとうございます。トーマス来てからは客層が変わったのですかね。窓開かないから、煙をかぶる心配からは解放されますね。4両だけだから、サブ的な扱いになるかもしれませんが。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR