6492.親不知


先週、最後の1本の親知らずを抜きました。右下の方です。斜めに生えていて歯茎が腫れており、腫れを薬で止めても再発の可能性があると言われたので、この機会に抜きました。
抜いた場所は大学病院でなく町医者なので、入院無しであっさり終わりました。抜くまでは20分くらいかかりました。歯を削った程、抜くのに苦戦したようです。抜くまでは「ゴリゴリ」「グイグイ」などとかなり不快な感触がありましたが、抜けた時は麻酔が効いていたので言われるまでわかりませんでした。抜く前に一旦抜きやすい位置に動かしたりして、少しずつずらしていたかのようです。
これで私の口からは親知らずが無くなりました。しかし抜いた後が修羅場で、頬が膨らむ程腫れています。頓服薬が手離せず、何度か痛みで夜中起きてしまった程です。食事も柔らかいものばかりで、好きなものを選んで食べられません。傷口が癒えるまでの辛抱ですが、傷口を縫ってあるのでどの位で治癒するのかもわかりません。
仕事は出来ますが、治癒するまでは不要不急の外出及び、模型製作・運転会や撮影ツアーは控える事としました。丁度ブログネタも払底しましたし、節約したいと思っていたのでそれは別にいいのですが。
まだ痛みがあるので、伊丹の写真です。この痛みさえ乗り切れば、後は楽なはずです。今週末に消毒~状況次第で抜糸します。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらら、とんだ災難ですな…

まだ同じ親不知でも日本海側だったらよかったんでしょうけどね

ただ痛みを適度に紛らわせないと疲れますよ

南栗橋車両管理区荒川支所様へ

コメントありがとうございます。日本海側のは昔特急はくたかで通過したきりです。顔の痛みを紛らわすのは至難の技ですね・・。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR