6434.戻って来たVSE

この記事を持ちまして、小田急線代々木上原~代々木八幡間/千代田線代々木上原~代々木公園間の話題は最後となります。
▼01.3本並んだ。

1000形の千代田線乗り入れが遠い過去に思えます。
▼02.新宿からも4000形。

きれいに並走してました。
▼03.常磐線直通と区間準急。


最後は下り特急です。
▼05.新宿からVSEが戻って来た。


▼07.ここで特急同士の離合は当たり前らしい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

代々木の小田急は思い出深い

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。というより、もう寒中お見舞いの時期ですね、失礼しました。

私は10年ほど前に、仕事でたびたび代々木八幡駅近辺に出向く機会があり、歩道橋や山手通りの陸橋から、ここを行き交う小田急&千代田線の電車を眺めたものです。その際、両線のダイヤを調べると、乗り換えの便で代々木上原駅を同時に出発・到着することや、新宿駅のホーム入線のタイミングの関係で、このあたりで並走・すれ違いが多く見られると知って納得したのを思い出します。

写真を拝見していて、その後にデビューした車両が活躍している一方、当時走っていた車両の中にはすでに引退してしまったものも多く(HiSE・RSE・9000形・5000形など)、時の流れを感じさせられました。

惜しむらくは、業務関係の移動中だった上に、そのころは鉄道への関心が少し薄れていた時期だったためか、写真を撮っていないことです。

近ごろ、このあたりにはすっかりご無沙汰していた私ですが、今年は久しぶりに小田急線を利用する機会に恵まれそうなので、当時からの変化を存分に観察してこようと思います。もちろん、今度のダイヤ改正と、続く複々線の完成は楽しみです。

N-Water様へ

コメントありがとうございます。こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。私など仕事でも通学でも小田急に縁が無かった割には結構撮りに行ってましたが、この撮影地はこの日が初訪問でした。

代々木上原は確かに同発が多いですよね。同じホームでの対面接続は一番の理想です。小田急は結構斬新な車両の廃車が目立つのも大きな特徴ですよね。特に9000形が5000形よりも先に消滅するなど思いもしませんでしたし。

実は私も高校時代に何故か鉄道に興味が無かった時代がありましたが、一旦仕事で栃木に住んでた時期もありましたが長続きせず、東京の会社に就職が決まってから鉄道趣味が復活したのです。場所の影響も大きかったです。

3月のダイヤ改正ではかなり変わるそうですし、私個人としてはJR東日本車両による小田急線走行が一番の楽しみです。あと5年早ければ小田急で東日本と東海の車両が競演していたと思うと勿体無いものです。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR