FC2ブログ

5580.貴重な京王6000系

1月18日の京王れーるランドの記事は続きます。今回は京王6000系の写真だけを集めてみました。

▼01.1両丸ごと残存した原型6000系はこれだけ?


6000系は車内に入れないのが残念でした。

▼02.反対側はこれが限界。


よく考えたらここにある6000系は、3000系や5000系よりも貴重なのではないか?と思うのですが、いかがでしょうか。3000系・5000系は多くの地方私鉄に譲渡されているのに対し、6000系はそれがありませんので。

▼03.明大前でも実現できなかった、この並び。



6000系の買い手がつかないのは、多分以下の要因が重なって考えられるかもしれません。

・塗装コストがかかる、普通鋼体車体である。

・台車が1372mm対応と、地方私鉄に合致しないし、台車を交換するにも20m車向けの代替台車が容易に用意出来ない(と思う)。

・地方私鉄の多くではオーバースペックな20m4扉車である。

・先頭車が少ない。

こんなところでしょうか。これは私個人の見解に過ぎませんが・・。

▼04.この世代の車両で下降式窓と側面方向幕装備車とは、画期的だったのでは?



▼05.展示場車両全て入れるのはこれが限界。


展示場全ての車両を入れるにはスマホで目一杯手を広げてもしんどかったです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

やはり鋼体

近々、余剰となる
西武2000系も 同じでしょう…。


東武8000系、頑張ってください!

準急豊島園様へ

コメントありがとうございます。西武2000系は4扉だから秩父が一番ハマり役かもしれませんが。東武8000系も地方譲渡を考えたらしいですが、改造費がかかるとの事で取りやめになったそうです。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフィフに片足突っ込んだオッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR