FC2ブログ

8039.京都市電の動態保存車

1月13日に京都鉄道博物館を見学した後は、梅小路公園内にある京都市電の保存車を見てきました。

▼01.資料館の中にも保存車。

こちらは動かないのかな?
▼02.車内にも入れた。
20200226211614429.jpeg
同じ線路の先に動態保存車が居ました。この車両、以前はポール集電による運転でしたが、現在はバッテリー充電による運転に改造されています。
▼03.充電装置がある。
2020022621161850c.jpeg
有料ですが、乗れるようになっています。
▼04.こちらは動態保存。
2020022621161427e.jpeg
20200226211615ca7.jpeg

市電の運賃は片道150円です。一日券もありますが、以前は300円だったところを増税で310円に値上げしたので、1往復だけだと元が取れなくなっています。

▼06.本数はかなり少ない。
20200227105525d45.jpeg
やはりバッテリーカーなので、走行音は奇妙でしたねw
▼06.走行も撮影。
20200226211625c4e.jpeg
20200226211620a54.jpeg
▼08.京都タワーと。
20200226211623ca4.jpeg
駅が2つあるので、単なる遊戯用の乗り物では無く、一応梅小路公園内のれっきとした交通機関としては機能しているようです。
▼09.市電ひろば側の駅に到着。
2020022621162772f.jpeg
切符売り場や運賃箱は無いので、乗務員さんに直接運賃を支払うようになっています。
▼10.駅舎が無く簡素な駅。
20200226211627757.jpeg

スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

8038.SLスチーム号を見る

1月13日の京都鉄道博物館シリーズ記事・今回はSLスチーム号編です。

▼01.SLスチーム号には乗らなかった。

全然知らなかったのですが、何と4種類もの機関車がSLスチーム号を牽引していたそうです。
▼02.この日はC62が牽引を担当。
20200224194951125.jpeg
この客車、よく見たら貨車からの改造なんですね。先代のよりは作りやすそうだけど、難しいそう・・。
▼03.この客車を模型で作る猛者はおらぬか?
2020022419495478b.jpeg
202002241949532b6.jpeg
20200224194956de3.jpeg
再び博物館の屋上に登りました。
▼06.この高さは梅小路蒸気機関車館時代では見られなかったのでは?
20200224194957897.jpeg
キティさんが着物姿だから、京都らしい景色?
▼07.ハローキティはるかも。
20200224194959ec6.jpeg
少し調べたら関西発着の九州ブルトレやムーンライト九州も牽引していた機関車でした。
▼08.かつて夜行列車を牽引したEF65も登場。
20200224195000dd1.jpeg
これ、今はタンゴディスカバリーを名乗って無いんですね。
▼09.わかりづらいが、京都丹後鉄道の特急が通過。
20200224195002fd4.jpeg
手前にあるドクターイエローの滑り台がある公園は使用停止になっていました。
▼10.SLが出発。
20200224195003d0c.jpeg
嵯峨野線のガードをくぐって、梅小路公園の裏に行って戻ってくるだけのコースです。
▼11.バックするだけなんだがw
20200224195005626.jpeg
▼12.嵯峨野線の221系と。
20200224195006e59.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

8037.梅小路蒸気機関車館を懐かしむ

1月13日の京都鉄道博物館のシリーズ記事・今回は旧・梅小路蒸気機関車館エリア編です。

▼01.旧・梅小路蒸気機関車館エリアに。

20200222135835a7a.jpeg
20年ぐらい前に300系のぞみで梅小路蒸気機関車館時代で初めて訪問した以来の再訪となりました。
▼03.嵯峨野トロッコ鉄道のDLが居た。
20200222135837a62.jpeg
20200222135846d87.jpeg
嵯峨野トロッコ鉄道のDLの基地も兼ねてましたね。
▼05.昔と変わらない雰囲気。
2020022213583893b.jpeg
20200222135839ab1.jpeg
20200222135841eb3.jpeg
これも梅小路蒸気機関車館時代からありますね。
▼08.1両だけ50系が居る。
20200222135843b55.jpeg
20200222135844c34.jpeg
何故50系がここにあるかは不明です。
▼10.エアコンの室外機と配管だらけ。
20200222135847df9.jpeg
▼11.何故か渡り板につばめマーク。
20200222135848606.jpeg
もう二度と本線を走る事は無い客車ですが、このような演出は意欲的で好きです。
▼12.行先表示風のサボ。
20200222135850724.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

8036.交直流特急電車を見る

1月13日の京都鉄道博物館シリーズ記事・今回は交直流特急電車編です。

▼01.完全に埋まっている。

そのうち581系がきたぐに塗装にラッピングされるのかな?
▼02.今回は581系と489系編。
20200219205428aee.jpeg
次回は日帰り新幹線往復ツアーでもいいかも?
▼03.ラッピング解除されたらまた京都まで来なければねw
20200219205431688.jpeg
これを見るとやはり原色で撮影したいです。
▼04.いくらラッピングしても、これは隠しきれなかったねw
20200219205433de4.jpeg
懐かしいです。上野からホームライナーでもよく乗りました。
▼05.座席は急行能登・特急白山時代のまま。
202002192054355a9.jpeg
好きなヘッドマークを言えと聞かれたら、雷鳥なら5本の指の中に入ります。
▼06.イラストヘッドマークは格別。
202002192054305e8.jpeg
どうせやるなら全部やって欲しかったですね・・。
▼07.これは無いわぁ。
2020021920542828a.jpeg
▼08.雷鳥も過去の愛称に。
202002192054286a3.jpeg
次は581系編です。
▼09.581系と言えば側面の巨大な通風口が特徴。
202002192054369a5.jpeg
我が家にある模型の583系も側面表示が何も無いので、ステッカーを物色したいところです。
▼10.正方形の行先表示も独特。
202002192054374a4.jpeg
きたぐにはもちろん、彗星・なはとかも入ってそうな?
▼11.くるくる回すとどんな愛称が?
2020021920543968d.jpeg
これが出来るのは581系最大の醍醐味ですね!
▼12.寝台と座席のハイブリッド仕様に。
2020021920544140b.jpeg
2020021920544236d.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

8035.博物館内の国鉄型車両

1月13日の京都鉄道博物館シリーズ記事・今回は館内の国鉄型車両編です。

▼01.EF66-35号機。

この機関車、JR貨物塗装になっていたのをわざわざ原色に塗り直したそうです。
▼02.廃車体とは思えない美しさ。
20200217203503036.jpeg
ヘルメット無しで本当に大丈夫なのかな?ってレベルですが・・。
▼03.床下に潜り込める。
20200217203506c10.jpeg
20200217203505d5f.jpeg
ブルトレのヘッドマークも装着して欲しいものです。
▼05.このアングルなら現役っぽい?
202002172035081ad.jpeg
▼06.DD51-756号機。
202002172035090a1.jpeg
新潟・米子・厚狭・門司と渡り歩いた機関車らしいです。JRになってからは貨物専用機になったようですが。
▼07.こちらも床下に潜り込める。
2020021720351011e.jpeg
151系は生憎現役時代を知らないのですが、東海道新幹線開業前の主力列車だったらしいですね。新幹線と同じ愛称のヘッドマーク姿を最初に見た時は大変驚いたものです。
▼08.151系は大阪交通科学館から引き継ぎ。
20200217203512a4c.jpeg
凄いラインナップです。
▼09.国鉄型車両が並ぶ。
2020021720351520c.jpeg
101系はカットボディのみですが、前パンがあります。既視感があると思ったら・・。
▼10.これ、どう見ても秩父鉄道1000系?
20200217203514d03.jpeg
こちらのくろしおマークも交通科学館時代から変わっておりません。
▼11.キハ81-3号車。
20200217203516fda.jpeg
駅を模したオブジェの横に車両を置いてある見せ方は、埼玉の鉄道博物館に似てます。
▼12.駅に据え付けられている。
2020021720351873f.jpeg
▼13.国鉄特急色に紺色の座席はよく似合う。
20200217203519fa0.jpeg
▼14.何処かの駅をモデルにした?
20200217203523e70.jpeg
20200217203522542.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

2000系2107F

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

富士急行モ1形(トミーテック製)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

8034.展示引き込み線の車両達

1月13日の京都鉄道博物館シリーズ記事・展示引き込み線車両編です。

▼01.旧客とトワイライトが。

館内にもトワイライトエクスプレス車両が居ました。
▼02.オハ25形551号車。
202002151744286aa.jpeg
▼03.普通の寝台車からの改造だった。
20200215174434047.jpeg
ここは本線と繋がっている線路ですが、これは博物館展示車両なので、本線に出て走る事は無さそうです。
▼04.屋外とは別に2両のトワイライト客車が展示。
202002151744295ed.jpeg
外にあるスイートや食堂車と連結は・・無理か。
▼05.まだ札幌に行きたがっている?
2020021517443136f.jpeg
▼06.一度も乗車は叶わず。
20200215174432202.jpeg
この車両自体は素晴らしいと思いますが、団体客がこの車両を占拠して他の乗客が利用出来なかったような話も聞きました。
▼07.立派な愛称も与えられていた。
2020021517443831a.jpeg
急行銀河として東京にも来ていそうな車両に思えます。
▼08.カニ24形12号車。
20200215174439ca0.jpeg
私はカニ24はずっと電源車と呼んでいました。
▼09.電源車と言うよりは荷物車?
2020021517444140b.jpeg
この線路にはたまに現役車両が搬入~展示されたりするので面白そうです。
▼10.トワイライト以外だと日本海や銀河かな?
202002151744396d7.jpeg

▼11.今にも出庫しそうな雰囲気?
20200215174440d28.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

8033.博物館屋上から見た京都

1月13日の京都鉄道博物館シリーズ記事・今回は博物館屋上編です。

▼01.博物館屋上に。

京都タワーは一度も行った事は無いんですが、行こうと思った事も一度も無いんですよね。
▼02.京都タワーも。
202002150748132a0.jpeg
京都らしい景色が広がります。
▼03.東寺の五重塔バックに221系。
20200215074814f7d.jpeg
京都駅を出発して徐々に加速していくシーンはかなり好きですね。
▼04.新幹線が京都を出発。
2020021507482091d.jpeg
こういう景色が撮影したかったんですねー。
▼05.五重塔をバックに加速し続ける新幹線が好き。
20200215074816712.jpeg
▼06.こちらは新大阪から来た新幹線。
20200215074817d26.jpeg
こちらも後日の記事でご紹介しますね。
▼07.機関庫も見えた。
20200215074819fb6.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

8032.京都に眠るグランドひかり

1月13日の京都鉄道博物館シリーズ記事・今回は新幹線100系編です。

▼01.100系122-5053号車。

当初は二階建て車両も展示する予定だったらしいですが、車体の大きさで搬入を断念したとか?
▼02.歴代新幹線で一番好きな形式。
20200214085214d23.jpeg
リニア館にある100系とはタイプが異なります。
▼03.ノーズ下に穴があるので、元グランドひかり車両なのがよくわかる。
202002140852027f8.jpeg
最初は16両編成でグランドひかりと呼ばれてましたが、6両に短縮されて山陽こだまに転用された車両ですね。
▼04.号車表示はこだま転用後仕様。
20200214085204741.jpeg
100系のこの角度は大好きです。
▼05.何となく現役っぽい角度に?
2020021408520527c.jpeg
0系のフルモデルチェンジ車ってイメージでしたね。
▼06.今の新幹線には無いフォルム。
20200214085207511.jpeg
20200214085208c82.jpeg
車内の照明は点灯していたものの、車内には入れませんでした。
▼08.向かいの機関車のデッキからも撮影。
20200214085211162.jpeg
一番端にあったので、ギャラリーは少なめでしたね。
▼09.この角度も現役っぽい?
20200214085210bb9.jpeg
▼10.この角度だとやはり博物館で撮った写真にしかw
20200214085213374.jpeg
▼11.反対側からでも悪くない。
20200214085216aaf.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフィフに片足突っ込んだオッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR