FC2ブログ

7817.大樹ドリームカー座席を見る

4月5日に東武SL大樹ドリームカー客車お披露目会に参加した時の様子です。

▼01.凝った見学券だがドリームカーに入る前に回収される。

見学には150円の入場券を購入する必要があります。購入すると写真の見学券が渡されるのですが、ドリームカー入口で見学券は回収されてしまいますので、見学券が欲しい方は入場券を2枚購入する必要があります。
▼02.写真だけ撮影すればいいやw
20190412235852f33.jpeg
遂に東武にも急行はまなすの車両です!
▼03.入った瞬間からゴージャス感が。
20190413051647bd2.jpeg
機関車の連結時もドアの通過さえしなければ、車内に留まることも可能でした。
▼04.車端部の化粧板の色にも高級感が。
2019041223585730f.jpeg
これが青森と札幌を結んでいた夜行列車の姿だったんですねー。
▼05.グリーン車級の座席。
20190412235857975.jpeg
後ろの人とトラブルにならない事を祈ります・・。
▼06.リクライニング角度はかなり深い。
2019041223585952a.jpeg
これは1720系DRCを思わせる座席にも思えます。
▼07.シートポケットにフットレストがある。
20190412235900e84.jpeg
このまま東武線から青森まで行って欲しいぐらい?
▼08.読書灯も機能する。
20190412235901218.jpeg
カーテン以外はほぼJR北海道時代のままですかねー。
▼09.カーテンは他の大樹14系と同じ柄。
2019041223590430d.jpeg
座席回転は他の14系と違って座席下にあるペダルを踏みます。
▼10.向かい合わせはこんな感じ。
2019041223590347c.jpeg
かなりのV席がありました。
▼11.1列目なら窓1枚を独占できる。
2019041223590604b.jpeg
▼12.重厚感ある車内。
201904122359076dc.jpeg
▼13.おまけで意外な位置に居たDE10。
20190412235857539.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

7816.ドリームカー鬼怒川温泉駅に入線

4月5日の鬼怒川温泉駅の様子です。

▼01.既に記念乗車券発売のコーナーが。

駅舎がある反対側に移動しました。
▼02.試運転列車が入線。
20190412073522d58.jpeg
歴史的瞬間?を捉えましたw
▼03.オハ14-505は初めての鬼怒川温泉入線。
20190412073523d29.jpeg
試運転表示は大樹運転開始前以来で、且つDL牽引では初めて見られたので得した気分です。
▼04.レトロな駅名標に試運転表示。
20190412073524a9b.jpeg
最初は部品取りと思われてた車両が遂に本線に来ましたね!
▼05.ドリームカーが鬼怒川温泉駅に!
20190412073525804.jpeg
20190412073527a33.jpeg
DLはいつも通り入れ換え作業です。
▼07.ディーゼル車だらけ。
20190412073528455.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

7815.リバティで夢を見に行こう?

今回より4月5日のシリーズ記事が始まります。まずは特急リバティけごん1号東武日光行きからです。

▼01.5号車の足元が広い席にした。

目の前にスーツケースが3つ置いてありましたが、そんなに気になりませんでした。
▼02.窓は2枚ある。
201904110904561f2.jpeg
ただ、この席は前が無いから足元が寒いんですよね。
▼03.フリースペースに誰も居なければコンセントは2つ使えるw
201904110904521f1.jpeg
▼04.栃木に停車。
2019041109045540d.jpeg
どちらも宇都宮線の車両です。
▼05.ブレ電としもつけが並んだ。
2019041109045338d.jpeg
下今市に到着しました。
▼06.オハ14-505が居た。
20190411090502a49.jpeg
大樹のドリームカー連結は13日からですが、この日は試運転を兼ねたお披露目会で連結されていました。
▼07.これぞドリームカー。
20190411090505a1e.jpeg
窓1つ分だけ定員外のスペースがあります。
▼08.こちらはサロン室がある。
20190411090458490.jpeg
ドリームカーロゴは消されるかと思いましたが・・。
▼09.引き戸にドリームカーロゴが異彩を放つ。
2019041109050038b.jpeg
JR四国とJR北海道の客車が東武で連結しました。
▼10.折戸と引き戸が同じ編成に。
20190411090509290.jpeg
この状態で鬼怒川温泉に向かいます。
▼11.試運転表示のままで機関車を待つ。
20190411090510902.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

7814.東武8000系8520F入線

我が家の高柳車両基地に東武8000系8520Fが入線しました。

▼01.完成品では初の8000系非冷房車。

東武8000系はGMキット派なんですが、非冷房車はキットで作るのは難しいのもあっての導入となりました。
▼02.先に完成した8521Fと。
201904100002392c9.jpeg
これ、まさか東武の人が口出しした?ってぐらいの出来に思えます。前出た8000系より良くなっています。
▼03.かなりディテールは良くなった。
20190410000240b06.jpeg
他の車番にするなら一旦塗装剥離ですね・・。
▼04.車番は既に印刷済み。
20190410000242a98.jpeg
これは最初から2両だけで遊べって事か?隣のツートン8000系は同じく非冷房の8521Fですが、こちらはキットから作成しました。
▼05.何と行先は最初から大師線!
201904100002438d3.jpeg
大師線は高架前、こんな踏切ありませんでしたっけ?
▼06.昔の大師線の踏切を意識?
20190410000245a05.jpeg
▼07.踏切が似合う8000系。
201904100002466a2.jpeg
20190410000248d9d.jpeg
早く他の8000系と連結してみたいです。
▼09.もちろんTN化済み。
20190410000249778.jpeg
▼10.パンタは現在の8000系とは違って菱形。
201904100002544b7.jpeg
形式写真です。
▼11.クハ8620
20190410000251211.jpeg
我が家の東武8000系コレクションが充実してきました。
▼12.モハ8520
20190410000253bab.jpeg

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

東武8000型8520F(トミーテック製)


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

7813.草加待避の8000系

3月30日に東武伊勢崎線草加駅で撮影した写真をご紹介します。

▼01.スペーシアで練習。

例の8000系8111Fは北千住でバカ停しているらしいので、先回りしました。
▼02.待避なら確実に並ぶ。
2019040822073326c.jpeg
当方ダイヤを知らないので、通過狙いで考えてましたが、まさかの運転停車です。
▼03.8111Fも待避に入る。
2019040822073053c.jpeg
貴重な顔合わせになりました。
▼04.しもつけに抜かされる。
20190408220732dc2.jpeg
20190408220735acd.jpeg
いやぁ、嬉しい誤算でしたねー。
▼06.平成の終わりにこれは素晴らしい。
20190408220738097.jpeg
この後はノンストップで春日部支所まで運転された模様です。
▼07.春日部支所へ戻る。
20190408220736b5c.jpeg
この日は朝から野田線~鬼怒川線~日光線~スカイツリーラインまで8111Fを追っかけたので、かなり充実した一日になりました。各所で同じ場所で撮影されていた皆様、お疲れ様でございました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

7812.五反野で8000系を撮影

3月30日、新鹿沼で8000系8111Fを撮影した後は、特急けごん36号に乗車しました。

▼01.EH500と並走。

20190408090128153.jpeg
JRの車販はかなり減りましたが、スペーシアは当たり前のようにあります。
▼03.買って残そう車内販売!
201904080903289ee.jpeg
一番左の水色の物体は12系と14系と思われます。意外な場所に移動していました。8000系8506Fの姿も見えます。
▼04.本区を通過。
2019040809013031b.jpeg
北千住まで乗車しました。
▼05.唯一のオレンジスペーシアに乗車していた。
20190408090132322.jpeg
北千住で野暮用を済ませ、少し下り方に戻りました。
▼06.五反野で待機。
20190408090134528.jpeg
高感度でザラザラですが、何とか撮影出来ました。上り緩行が発車した直後なので、少し前進してから撮影しましたが。
▼07.北千住行きとして通過。
201904080901366ae.jpeg
2019040809013687b.jpeg
昔ならこれが当たり前だったのに・・。平成も駆け抜け、令和になってからも生き残ろうとする原型8000系なのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

7811.新鹿沼待避の8000系

3月30日に東武日光線新鹿沼駅で撮影した写真をご紹介します。

▼01.スペーシアで練習。

再び8111F待ちでした。望遠で抜けばいい感じです。
▼02.東武日光から8111Fが戻って来た。
201904071735050d3.jpeg
▼03.待避に入る。
201904071734535b3.jpeg
大宮→新鹿沼→鬼怒川温泉→新鹿沼→東武日光→新鹿沼→北千住の経路だった模様です。
▼04.この日3回目の新鹿沼2番線入線らしい。
2019040717345565e.jpeg
20190407173455a92.jpeg
新鹿沼駅は昔の草加駅そっくりな構造なんですよね。
▼06.昔の草加駅2番線待避を思い出した。
20190407173457f7c.jpeg
これで新大平下のトイレ休憩が廃止?
▼07.何と車内に簡易トイレが。
20190407173458e1b.jpeg
▼08.新鹿沼に8111F。
20190407173503be4.jpeg
上り方先頭ではヘッドマーク撮影会となっておりました。
▼09.何とたびじマーク!
2019040717350263b.jpeg
うーん、隣が1720系デラックスロマンスカーなら言う事無しだったんですがねー。
▼10.日光詣スペーシアきぬがわ号に道を譲る。
20190407173502eb8.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

7810.すぐ戻って来た8000系

3月30日に東武日光線北鹿沼~板荷間で撮影した写真をご紹介します。

▼01.普通新藤原行き。

鬼怒川温泉で折り返して来た模様です。
▼02.すぐに来た8111F。
20190407071406ea0.jpeg
▼03.北鹿沼を通過。
201904070714077fc.jpeg
何だか新鹿沼で再び下りで折り返すような噂を聞いたので・・。
▼04.特急きぬがわ5号鬼怒川温泉行き。
20190407071408795.jpeg
予定通り来ました。これで東武日光に向かったようです。1日で鬼怒川温泉と東武日光の両方に行った8111F、凄過ぎます。
▼05.新鹿沼から戻って来た8111F。
201904070714093f8.jpeg
北鹿沼駅は区間快速運転開始に合わせてホームを6両対応に延伸したのですが、今は区間快速が廃止になったので、無駄な投資になってしまいました。区間快速と引き換えにリバティが登場したからと言って、リバティ6両をこの駅に停車させるとは思えませんし・・。
▼06.6両編成が停車しなくなった北鹿沼駅。
201904070714135bc.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

7809.ネタだらけの鬼怒川線

3月30日に東武鬼怒川線大谷向駅で撮影した写真をご紹介します。

▼01.今年初めてのSL大樹を撮影。

この車両、現在は野岩鉄道所有車ですが、書類を通す都合で最初は東武籍扱いにしていたので、東武籍で廃車扱い~野岩籍になったそうです。
▼02.この61102Fは少しの期間だけ東武籍だったことが判明。
20190405113805247.jpeg
鬼怒川線にはこんな車両も来ていました。
▼03.新藤原まで行ったそうな。
20190405113806d51.jpeg
東武日光までならかなり来ているのですが、鬼怒川線入線はあまりありませんよね。
▼04.クラツーの団体貸切列車だったらしい。
20190405113808ca5.jpeg
鬼怒川線各駅のレトロ化が進んでいます。
▼05.鬼怒川線各駅の駅名標がこのタイプに交換されている。
20190405113811ebf.jpeg
これは豪華編成ですね。リクライニングにトイレ2つですから。
▼06.どちらもAT-750形。
201904051138108c1.jpeg
窮屈そうな路線にスペーシア。これを見るとスペーシアの野田線入線もありなのでは?と思えます。
▼07.日光詣が通過。
201904051138131c3.jpeg
20190405113814817.jpeg
お?これはラッキー!鬼怒川線の8111Fは初撮影となりました。
▼09.さらに8111Fまでも鬼怒川線に!
2019040511381915c.jpeg
同じ日に鬼怒川線だけでSLにスカイツリートレインに8111F。これは凄い記録なのでは?
▼10.鬼怒川温泉まで行くのかな?
201904051138177ea.jpeg
201904051138168f1.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフィフに片足突っ込んだオッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR