FC2ブログ

16000系16130F

スポンサーサイト

6050系


東武6050系の一覧です。編成番号をクリックするとその編成の写真の記事に進めます。
6151F
6152F
6153F
6154F
6155F
6156F
6157F
6158F(廃車)
6159F
6160F
6161F(廃車)
6162F
6163F
6164F
6165F
6166F(廃車)
6167F
6168F
6169F
6170F
6171F(廃車)
6172F
6173F
6174F
6175F
6176F
6177F(634型に転用改造)
6178F(634型に転用改造)
6179F
61101F
61102F
61103F
61201F

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

20000系

東武20000系の一覧です。編成番号をクリックするとその編成の写真の記事に進めます。


21801F
21802F
21803F
21804F
21805F
21806F
21807F
21808F
21809F(廃車)
21810F
21811F(廃車)
21812F
21813F(廃車)

7322.東京駅→浜松町駅まで歩いたよ

9月22日、田町駅から近い某所で開催されるオフ会にご招待されましたが、まだ約束の時間まで余裕がありましたし最近太り気味なので、東京駅から歩くことにしました。
まずは有楽町駅近くです。
▼01.有楽町駅前でスカイライナーラッピングバス。

有楽町のJALプラザにはとんでもない模型がありました。中の人でマニア居ます?
▼02.DC10の模型www

新橋まで来ましたので、金券屋で東武と小田急の株優を購入、おなじみのSLの前を通ります。
▼03.大樹じゃないC11。

新橋も歩いて通過~WINSの前ではこんな走行シーンも見られました。
▼04.スーパービュー踊り子はE257系投入後も残るかな?

本当は田町まで歩き通したかったですが、時間が押してきたので、浜松町から電車に乗りました。
▼05.近いうちに絶対貴重になるツーショット。

10月改正からは夕方以降もM電による直通運転が始まりますので、帰りのグリーン車が楽しみになりますね。
▼06.まだ慣れない常磐線の浜松町通過。

7321.京阪プレミアムカーの座席が東京出張

9月22日、東京駅前にある複合商業施設KITTEにて、こんな展示会がありました。
▼01.京阪プレミアムカーの座席が東京に!

たまたまTLを見ていたら、この展示会情報を知り、急遽行きました。8000系の写真は旧塗装時代のしかありませんでした・・。
▼02.この8000系にフィーチャーされた。

実際に座ることも出来ました。短い待ち時間で幸いでした。
▼03.これでJR普通グリーン車より安いのは良心的。

このプレミアムカーのアテンダントは、確かANAがマネジメントしていた記憶です。因みにANAにはプレミアムクラスがあります。
▼04.ANAがやっているからこの名前になったのか?

実際に乗りに行きたいが、次回関西に行けるのはいつになることやら・・。
▼05.枕の横にも鳩マーク。

この座席、そのまま日比谷公園の鉄道フェスティバルに持って行ったりして?
▼06.コンセントはアームレスト先端に。

お知らせ!diamond next SKYTREE Lineより【09/26更新】

jal747.jpg

いつもdiamond next SKYTREE Lineをご覧頂きましてありがとうございます。こちらでは弊diamond next SKYTREE Lineからのお知らせを掲載致します。
◆お知らせ◆
09/26 23:02
相互リンク先のブログが増えました。
人生を夫婦で楽しくする方法(いちろう様)
先日のオフ会で知り合った飛行機好きな方のブログです。ぜひご覧になられてみてはいかがでしょうか。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

7320.東向島→東京

9月22日、東武博物館の後は東京駅に向かいます。

▼01.まだラッピング継続w


スカイツリー駅から10分ちょいの接続でしたので・・。
▼03.スカイツリーシャトルに乗ろう。

東武車の東京駅行きは初めてかもしれません。
▼04.オタ席ゲトw

電車で十分な距離ですが、高くてもたまに乗りたくなっちゃいますねw
▼05.電車では眺められない角度。

30分もしないうちに・・。
▼06.日本橋口に到着。

高速車では勿体無いぐらいの距離でしたw

7319.東武博物館で模型と遊ぼう

9月22日、東武博物館に行きました。
▼01.模型鉄道にリバティが増えてるのは知ってたが。

このリバティの模型、実車のリバティがデビューして間も無く東武博物館にお目見えした特注品らしいです。お値段は言えないぐらいに高かったらしいですが。
▼02.SL大樹まである!

これは知りませんでした。しかしレイアウト一周とはいかず。ただ遠い場所にある一本の線路を往復していましたが、無いよりはマシですかw
▼03.僅かな区間を行ったり来たりだけ。

このリバティ、運転台同士の連結部分も幌がある芸の細かさです。もしNで出たら3両編成で4本欲しいです。2本は幌パーツをつけた6両編成で走らせてファミマと並べてアーバンパークライナー1号にしたり、あとの3両はリバティりょうもうやリバティ会津にしたりw
▼04.6両で本線を走るリバティ。

日光軌道の車内ですが、パッとしませんでした。
▼05.連接の日光軌道模型で出ないかな?

次はネコひげことモハ5701です。
▼06.我が家にあったモハ5701を持って来た。

やはりコラボは難しいですね。
▼07.模型は彫が浅い。

▼08.車内でも。

7318.日光東照宮~車で帰宅

9月17日、一行は鬼怒川温泉駅前でのランチを経て「何処へ行こうか?」という話になりました。
そこで前日に送り込み回送をした私の車が、鬼怒川温泉駅前駐車場にあります。多数決の結果、そのまま私の車で日光東照宮へ向かいました。
▼01.日光猿軍団のルーツ?

東照宮など下手すると小学校の修学旅行以来かもしれません。
▼02.神々しい場所に。

▼03.ここがパワースポットらしい?

今年春に新型特急リバティの試乗列車で行く日光の旅でも、これも大きなアピールポイントになってましたね。
▼04.春に修復工事が終わった陽明門。

流石世界遺産の輝きです!
▼05.まるで新築のよう。

この日は携帯のカメラだけでしたが、大雨でしたので、かえって気楽でした。
▼06.眠り猫はこんな程度でしか。

宇都宮の友達を送った後は、鹿沼インターから東北道です。
▼07.羽生PAが想像を絶する姿に。

浦和インターから一番近い武蔵野線の駅である東川口で会社の先輩を送り、そこから帰宅としました。夕食はファミレスが多いので・・。
▼08.昼リッチだったから夜はローコストでボリューミーに。

帰りは宇都宮から3人になりましたが、車でしたので全く気になりませんでした。また別の人とSL大樹・日光ツアーやりたいです。やはり鉄じゃない人も誘いやすい列車が東武に出来たのは、素直に嬉しいです。

7317.4人でSL大樹3号に乗車

9月17日、新宿から乗車したスペーシアきぬがわ3号は下今市駅に到着しました。
▼01.何だか新宿から来た電車に思えないw

スペーシアの個室乗車は疲れを感じさせず、あっと言う間でしたね。今更ですが4人乗車の個室は初めてでした。同行者からの評判も上々でしたので何よりです。
この後はSL大樹3号に乗車します。同行者はレトロな下今市駅に驚きを隠せない様子でした。駅名標とか撮影してましたねw
▼02.既にSLは出庫。

雨なのもあり、同行者をSL展示館に案内しました。SLにまつわる展示物を見て回り「へぇ~」程度の反応でしたがw
▼03.SL展示館からこんな角度で。

SL展示館見学後は2番線に移動し、いよいよ大樹に乗車します。同行者も携帯をSLに向けたり興奮気味でした!連れて来た甲斐がありました!
▼04.SL大樹3号で入線!

4人で乗車なので、座席を向かい合わせにしました。一番楽しい大樹の乗り方ですよね!何度も乗ってる私は当然通路側ですw
▼05.印象に残った観光アテンダント。

当然私以外の3人は初乗車なので、外からSLに手を振っている人の多さや、車内サービスに驚いていた様子でした。
検札の際に全員に乗車証明書が配られましたが、その時に会社の先輩に「乗車証明書ってもらってどうするのw」と聞かれました。確かに普通の人からしてみりゃそう思うのが普通かも。嫁も乗車証明書には興味が無いので私にくれましたから、大樹3号のだけ2枚になりましたがwww
▼06.出発後、すぐに車販が。

車内ではカメラマンによる記念撮影サービスもあり、私達のグループも強制参加(笑)東武ワールドスクウェアで餃子フェスタをやってる旨の割引券が車内で配られたから行くかどうか?雨だからライン下りはちょっと・・華厳の滝はいろは坂で車酔いするから・・等の話にもなりましたね。
「お忘れ物だけでなく、私の顔と名前も忘れないで下さい!」粋なセリフを残したアテンダントさんの車両で何よりでした。大樹3号は終点鬼怒川温泉駅に到着しました。
▼07.鬼怒川温泉駅前のお土産屋さん、見たこと無い大樹グッズばかりw

SLの転車実演を見るかどうか同行者に聞きましたが、雨なのもあり同行者曰く「SLが回るだけなんでしょw」と一蹴も手伝い多数決でそのままランチとし、久しぶりに会ったので近況報告の場ともなりました。
▼08.駅前のお食事処で日光豚のカツカレー。

私は散々撮影しましたから、ゆる~くスマホだけでのSLの旅となりました。鉄じゃない同行者がSL大樹に乗った時の反応が見れたのは面白かったです。次の大樹乗車、誰を誘おうかな?
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR