7121.東武300系301-1F廃車


4月27日に東武300系301-1Fが渡瀬駅留置線に回送された模様です。
これを持ちまして、東武300系は形式消滅となりました。今となってはもっと撮影しておけばと後悔しております。過去写真を漁っても300系より1800系の写真の方が多かったのです。
スペーシアや1800系の陰に隠れてしまったかのような形式でしたが、そんな地味なところが好きでした。
これで4月20日の特急きりふり号南栗橋行きが最後の乗車となってしまいました。今年の夏の尾瀬夜行や運河特急が300系でないのが信じられないです。
◼︎関連記事
6747.尾瀬夜行デビュー
6752.東武300系唯一の普通列車
6960.ビジネスライナーきりふり?
6407.運河特急ラストラン
7112.東武300系ラストランに乗車
スポンサーサイト

7120.大宮着の東武特急

4月21日の特急アーバンパークライナー1号の旅は続きます。
▼01.春日部4番線から大宮行き。

野田線に入りました。八木崎にも特急が停車する時代です!
▼02.急行通過駅に停車する特急。

岩槻まで各駅停車でしたが、次はすっ飛ばして終点大宮です!
▼03.岩槻など昔の野田線が想像出来ない。

大宮に到着です。野田線らしくリバティから8000系を撮影できて何より。
▼04.リバティと8000系。

▼05.大宮に到着。

これは6両全て大宮行きなので、こんなものが見られます。
▼06.久しぶりに野田線に中間運転台が戻って来た。


これだと乗車券OKの区間でも乗りづらいのでは?
▼08.野田線に入っても座席指定のまま。

少し前まで各駅停車しかなかった路線とは思えないです。
▼09.野田線に特急が入線したのがよくわかる。

これで大宮~北大宮間でJRの線路を走るスペーシアと野田線の線路を走るリバティが並走するところを見たいですが、時間が合いませんかorz。
▼10.折り返し回送に。

7119.アーバンパークライナー1番列車に乗車

4月21日の帰りはこんな電車にしました。
▼01.大宮行きは2段表示に。

アーバンパークライン直通だから、アーバンパークライナー!野田線のままなら野田ライナーになってたかもしれませんし、こちらの方が泉北ライナーみたくてカッコよかったですがw
▼02.アパライナーになるリバティ登場。


誤表示がありました。
▼04.最初春日部で切り落としかとw

焦りました。大宮行きでも半分3両は春日部止まりかと思いました。
▼05.大宮行きに直った。

アーバンパークライナーはスカイツリーラインを駆け抜けます。
▼06.北越谷で03系を抜く。

北千住の次がせんげん台なのも新鮮です。
▼07.新米の特急停車駅。

7118.リバティ中心の東武特急ホーム

4月21日の浅草駅の様子です。
▼01.二段表示は引き継がれた。

スカイツリーライナー2号は折り返し回送になりましたが、どこまで行くんだろ?
▼02.浅草まで乗った列車名。

下り方から会津・けごんの順番で連結されてました。
▼03.浅草から出る列車名。


リバティけごん・会津号一番列車の出発式が行われました。
▼05.報道陣が凄い。

▼06.快速がそのまま特急に。

これは通りがかった時に撮影しただけです。
▼07.出発式開催。

新たな時代の到来です!
▼08.前の扉が使えない状態。

浅草に到着したら、4編成ものリバティが居たのには驚きました。
▼09.リバティが2本浅草にいるのがおわかりだろうか?


これからはリバティだらけの特急ホームになりそうです。

7117.スカイツリーライナー浅草到着

4月21日の特急スカイツリーライナーの旅の話題はこれで最後になります。
▼01.滅多に買わない記念乗車券をリバティ一番列車で。



乗車券にリバティ担当列車全ての列車名があるのが凄いです。
▼04.リバティからスカイツリーを見るのも初めて。

▼05.リバティで隅田川を。

浅草に入線しました。隣のリバティはリバティけごん・会津号の一番列車です。てっきりこのスカイツリーライナーがそれになると思ってましたが、別に送り込みをかましてました。
▼06.隣にも別のリバティが。

快速の種別が無いので、このホームを使う列車はもう無いのでしょうか?
▼07.使わなくなった5番線とリバティ。

7116.特急スカイツリーライナーの旅

4月21日の記念すべき東武500系リバティによる一番列車となった、特急スカイツリーライナー2号浅草行きの旅は続きます。
▼01.前3両。

トップナンバーは下り特急一番列車に譲ってましたw
▼02.後ろ3両。

3号車と4号車の連結面です。東武でここまで閉鎖的な連結面は初めて見ました。
▼03.パッと見、運転台同士が向き合ってるようにみえない。

2号車です。売店や車販は一切ありません。
▼04.どことなく、小田急MSEに似たような雰囲気?


▼06.トイレは新幹線並みの設備に。

西新井を通過しました。
▼07.リバティと緑亀。

スカイツリーラインにも未来がやって来ましたね。
▼08.リバティとメトロ13000系。

間も無く北千住です。

7115.リバティの座席装備

4月21日に撮影した東武500系リバティの座席の写真を中心にご紹介します。
▼01.妙にリアルなご案内。

▼02.硬めとも評される座席。


スカイツリーライナー2号車内で撮影した写真が多いですが、アーバンパークライナー1号で撮影した写真もあります。
▼04.今迄の東武特急には無い装備。

電源コンセントは通路側を含む全席に装備されているのは評価出来ます。
▼05.電源コンセントはこんな位置。


▼07.カーテンでなくブラインド。

天井だけ見ると特殊車両のようです。
▼08.JR九州787系ビュフェを思わせる天井。

これなら座席を向かい合わせにしても安心ですが、やはり6050系の大型テーブルには敵いませんねw
▼09.小さなテーブルもアームレストから。

7114.東武時刻表2017で気づいた点

東武時刻表2017を見てみました。気づいた点を。
01.861A普通春日部行きが岩槻で1405A特急待避の影響で、岩槻2249発から2253発に変更。

02.スカイツリートレインの座席表が消滅。

03.浅草2232発区間急行新栃木行きが南栗橋行きに変更。南栗橋から先は南栗橋始発の271レ普通新栃木行きを新設。
04.浅草2250発新栃木005着のリバティけごん257号新設が6050系区間急行の置き換えのようにも。

05.浅草駅5番線使用の列車が消滅。
06.春日部停車のりょうもう号が誕生。
06.東武日光~鬼怒川公園・新藤原間の普通列車誕生。

07.南栗橋~新藤原間の普通列車誕生。
08.南栗橋~東武日光間の急行・区間急行列車誕生。

09.種別に「SL」が誕生。
10.下今市~鬼怒川温泉・会津田島間の普通列車誕生。
11.新栃木始発新鹿沼行き最終が南栗橋始発に。逆も運転区間は同様。
12.館林2329発佐野行きが葛生行きに延長。

12.会津若松12時台に出る会津マウントエクスプレス鬼怒川温泉行きが東武日光行きに延長。

13.スカイツリー→浅草間が特急料金無しのサービスが廃止か継続かは、時刻表ではわからない。

14.せんげん台停車の特急の多くは半直急行をせんげん台で待避させる。でもアーバンパークライナーは春日部で一度抜かした急行に追いつかれる。

以上になります。ダイヤ改正後に実際に行かれてこれ以外にお気づきな点も多々あるかもしれませんが、それはどうかご容赦をw

7113.東武500系リバティ1番列車に乗車

4月21日に東武500系リバティによる、特急スカイツリーライナー2号浅草行きに乗車した時の様子です。
▼01.まず20070系。

▼02.キカス出庫だろうが、どこまでの回送かな?

遂に26年振りの東武新型特急に乗車です!
▼03.リバティ1番列車が登場!

朝5時半の特急自体今迄無かったので新鮮です。
▼04.駅の発車案内は調整中のまま。

しかし乗車前にアクシデントが発生。購入したはずの特急券がすぐ出てきませんでした。発車まで時間が無かったので、仕方なく駅員さんから手書きの特急券を購入しました。
▼05.急遽手書きの特急券も購入したが、これは良い記念に。

あらかじめ購入した特急券は、武里を通過したあたりで出てきました。特急券は倍額払いましたが、それはささやかなご祝儀ということで。リバティ1番列車の手書き特急券などかなり珍しいかもしれません。
▼06.4号車に乗車。


新型車両の初日一番列車の乗車は、やめられないですね。

7112.東武300系ラストランに乗車

4月20日、東武300系最後の列車に乗車してまいりました。
▼01.300系浅草最後の入線。


特急きりふり285号南栗橋行きです。
▼03.明日から浅草に来ないのが信じられない。

同型で4両編成の350系は残りますが。
▼04.渡り板があるのも浅草らしい。

うーむ、300系乗るなら5・6号車で発券すれば良かったです。
▼05.300系車内である証拠写真。

いよいよ300系最後の浅草を出発します。
▼06.台湾りょうもうと並んだ。

北千住も最後です。北千住で満席になりました。
▼07.きりふり285号南栗橋行きは臨時すらも消える。

本当は南栗橋まで乗りたかったですが、翌日のスケジュールの都合上・・。
▼08.春日部で下車。

今思うと300系より1819Fの方ばかり追いかけてたのは、とても反省しています。
▼09.さよなら300系。

スペーシアの影で遜色特急として活躍した300系、本当にお疲れ様と言いたいです。仲間である302-1Fは既に解体作業が始まった模様です。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR