FC2ブログ

4579.東武東上線ファミリーイベントに到着

11月17日に開催された東武東上線ファミリーイベントの様子をご紹介します。

▼01.電車と似た塗装の軌陸車。


バス展示は予想外でした。やはり森林公園~羽田空港線の車両が展示されてました。

▼02.今年はバスも初めて展示。



▼03.このタイプの保線車両は野田線でも見た事ある。


一番の楽しみである撮影会場に到着しました。

▼04.やはり今年も主役はこの車両。



▼05.今年で8000系50周年だから、これは当然の流れか。



▼06.9101Fの編成写真も撮影したかったような。


今年のゲスト車両はShibuya Hikarie号でした。8111Fの隣かと思いましたが・・。

▼07.今年はこんな顔触れ。


やはり8111Fを見るなら東上線が一番ですよね!

▼08.通過表示灯点灯に種別幕が凄い事に。


南栗橋の東武ファンフェスタも大好きですが、こちら東上線ファミリーイベントの方が手作り感があるので、南栗橋にはない面白さがあると思います。

▼09.ローアングルも迫力ある。


各車両の表情を見てみましょう。

▼10.準急池袋。


この10000系リニューアル車のマルーン帯はここ東上線でしか見られなくなりました。

▼11.快速森林公園。


30000系は特急を経験してないはずですが、こうしたイレギュラー表示を簡単に実現してしまうのも、東上線イベントの大きな醍醐味と言えましょう。

▼12.特急池袋。


ヒカリエ号がいろいろと面白い表示を出していました。

▼13.TJライナーイベント号と急行成増。


掟破りな表示ばかりでしたので、ヒカリエ号人気は8111F以上でした。

▼14.ヒカリエ坂戸行き!



通な方はこちらのキャプションの意味がお分かりになれるかもしれませんが・・。

▼16.EXILEのChoo Choo TRAINのような撮影順番待ちになる場所。


ヒカリエ号の前だけは人々の壁が途切れる事がありませんでした。

▼17.上福岡までも!


枚数が多くなりましたので、まだ続きます。
スポンサーサイト

4578.寄居から戻って来たリバイバル8000系

11月17日の東武東上線・嵐山信号場~小川町間の撮影記は続きます。

▼01.地味な快速急行。


背後の山と通勤車10両のギャップも面白いです。

▼02.30000系もすっかり東上線に溶け込んだ。



▼03.長い未更新10000系0番台は東上線でしか見られない。



▼04.幕車の10000系10両も珍しくなるのか。



▼05.半蔵門線乗り入れ車のような10両。


急行幕だけは色が変わりませんよね・・。

▼06.この10000系もいずれは野田線へ?


寄居から8000系8111Fが戻って来ました。

▼07.寄居発先頭はマーク無し。


わざわざマーク外したのなら、大きなマークを上り先頭に付け替えれば良かったのに・・と思いました。

▼08.後部はマーク姿のままだが。



こちらで一緒に撮影されていた皆様、大変お疲れ様でございました。

▼10.この電車で森林公園のイベント会場へ。


快速表示は幕でもとても見づらいです・・。

4577.東武8000系8111Fによる寄居行き

11月17日に東武東上線・嵐山信号場~小川町間で撮影した写真をご紹介します。

▼01.いきなり8000系降臨。


もろ逆光状態なので、先客が途中で撤収してしまった程ですorz。

▼02.もう東上線で30000系が来ても驚かなくなった。


池袋~小川町間の8000系は現在3編成しか稼働していないそうです。

▼03.さっきの8000系が戻って来た。



▼04.50000系シリーズでは一番デザインが整っていると思う51001F。



▼05.50000系0番台は地下鉄に乗り入れないのが勿体ないような。


この時間に快速急行があったのを忘れてました。これを秩父への行楽列車として育てるのも悪くはないと思いますが・・。

▼06.この快速急行こそ50090系クロスで運転するべきなのでは?


▼07.一瞬特急と間違えそうな準急。


これが森林公園~寄居間を往復する8000系8111Fの団体列車です。

▼08.8111F寄居行き登場!



森林公園7時台集合と、沿線外の方の参加は厳しいツアーとなりましたが、8111F単独による寄居~小川町間の走行は貴重なのではないでしょうか。

▼09.往路はクハ8111にもマークが付く。


こちらで撮影されていた皆様、大変お疲れ様でございました。

4574.早朝の森林公園駅

11月17日早朝に東武東上線森林公園駅で撮影した写真をご紹介します。

▼01.寄居ローカルの送り込みと思われる。これがY577列車になるのか?


早朝ですと森林公園始発の地下鉄直通も多いです。

▼02.51073Fによる503T列車の新木場行き。


いずれも森林公園始発です。

▼03.51006Fによる1000列車の急行池袋行き。



▼04.9103Fが入線。これが3505T列車になる。


有楽町線運用やメトロ車運用もある上に副都心線直通は本数が少ないから、東武車が東横線に入る確率が低くなるのは当然ですね・・。

▼05.東武車による東横線直通は本当に少ない。


東武9000系の東横線走行は一番見てみたかったですが、これは次の機会に。

▼06.遂に森林公園からも横浜方面の行き先が。



ここから各駅停車で横浜方面へ向かう客は少なそうですが・・。

▼08.さすがに車内はガラガラ。


元町・中華街行きの車内に居た乗客も、隣に急行が来ると乗り換えてしまってました。

▼09.31*06Fによる1202列車の急行池袋行き。


私がこの日のこの時間帯からこの駅に居たという事は、目的はもうお分かりになれる方も居るかもしれませんが・・。

4572.帰り道に遠鉄バス

11月12日、東海道本線の新居町〜弁天島間で小田急RSE甲種輸送列車の撮影に成功し、大満足な状態で帰宅の途に就きました。その途中にあった遠鉄バスの小さな車庫?にバスが2台居ました。

▼01.オムニバスはこれで2回目。



この緑色のバス、何年か前の新幹線浜松工場一般公開時のシャトルバスで乗ったきりです・・。

▼03.巻き取り式幕のバスは久しぶりに見た。




▼05.この小さな詰所は運転士さんの休憩所?


この後は昼間の東名で何度かの休憩を重ねながら帰宅しました。足柄SAに銭湯があったのは良かったです。

4570.小田急RSE、浜名湖を渡る!

11月12日の東海道本線新居町〜弁天島間での撮影記は続きます。とりあえず前座編からです。

▼01.東京口ではあれだけ騒ぎになった211系もこちらでは・・。



▼02.6両の313系はとても収まりが良い。



▼03.700系が来るとありがたみを感じる。


朝7時半に到着して待つ事約2時間半、遂にこの日最大のターゲットが登場しました!

▼04.700系とRSEが並んだ!


機関車ですが手前の西浜松でEF65から交換した模様です。

▼05.機関車はDE10に交換していた。


どうです?激Vな状態でRSE甲種輸送列車の撮影に成功しました!仮眠を繰り返しながら真夜中の東名を走って来た甲斐がありました。

▼06.浜名湖を渡るRSE。


これで日車豊川に入場〜富士急行譲渡向けの改造を受ける事になります。

▼07.二階建て車両部分は思わず撮りたくなる。


富士急行譲渡時は3両で運用されるので、7両編成はこの日が最後の撮影となると思われます。小田急にも若干残存していますが、こちらは編成をバラされていますので・・。

▼08.RSEを7両編成で見られるのは今日が最後。


こちらで撮影されていた方はざっと20〜30名程でしたでしょうか。平日でも凄い人数でした。一緒に撮影されていた皆様、大変お疲れ様でございました。

4569.東海道本線で有名な鉄橋撮影地

11月12日に東海道本線新居町〜弁天島間で撮影した写真をご紹介します。

▼01.いきなり700系。


弁天島駅近くの公営駐車場がありましたので、そこで車を止めてから歩きました。

▼02.211系と313系の連結は珍しいのか?



▼03.373系の普通列車運用があった。


さすが物流の動脈だけに貨物列車が多いです。

▼04.貨物列車は長過ぎて鉄橋に収まらない。


ここは117系がまだ現役だった頃に来てみたかった場所です。

▼05.313系は6両も似合う。



▼06.N700Aも通過。


▼07.コンテナ貨物が多い。


そのうち新幹線の撮影地も700系で騒ぎになる前にロケハンせねばなりませんね・・。

▼08.まだ700系は少なくない。


少し前までは373系の運用はこんなに多くはなかったような気がします。

▼09.373系の特急東海やムーンライトながら運用の時代は遠くなりにけり。



▼10.373系は4両・3両と長さが豊富。



枚数が多くなりましたので、次回も続きます。

4568.小田急線ではこれが最後の姿となったRSE

11月12日に小田急線新松田駅で撮影した、20000形RSE甲種輸送列車の写真をご紹介します。

▼01.下り列車なのに、上りホームに入線。



1000形6両牽引によるRSEが夜中に走ったなど、想像するだけで胸熱です。

▼03.前には1000形6両がまだ連結されたまま。



▼04.反射板が目立つ。


新松田停車の特急を彷彿とさせるシーンです。

▼05.小田急線の駅に居られるのも、これがもう最後。



夜中2時の記録です。予想以上の人数の方々がRSEを撮影していました。

▼07.夜中でも凄い人数の人々がRSEを撮影。



これから御殿場線に入ります。

▼09.1000形が切り離された。


小田急の運転士さんの中でもEF65を運転出来る資格を持つ方が少し居るようです。

▼10.RSEだけでEF65のお迎えが来るのを待つ。


本当は小田急線内に入ったEF65も撮影したかったのですが、この後の予定もあって早めに新松田を後にしました。

一緒に撮影していた皆様、大変お疲れ様でございました。

4564.小田急RSE甲種輸送列車、新松田に到着

11月12日の午前2時の小田急線新松田駅に、こんな電車が到着しました。

▼01.前座で8000形による小田原最終。


終電終了後の様子です。踏切近くの駐車場も同業者と思われる車で一杯でした。

▼02.真夜中なのに凄い人。


そう言えば、小田急の回送は照明を点灯したまま運転するのでしょうか?以前見た特急の回送は消灯していたので・・。

▼03.一見1000形の回送のようだが・・。



1000形6両+20000形RSE7両なので、13両編成で海老名からここ新松田まで運転されました。

▼05.RSEが連結されていた!



小田急では機関車を所有していないので牽引車を1000形としてましたが、4両ではなく6両で牽引して来たのも凄いです。

▼07.ラストランマークがそのままなのも泣かせる。


小田急の職員さんはここ新松田の甲種輸送列車の時刻を教えて下さいました。小田急の職員さんは趣味に理解のある方が多いのも好きになれる点の一つです。

▼08.小田急職員も輸送の様子を見守る。


終電が終わって電車が来ないはずの踏切で、廃車になったはずの特急車両が踏切を塞ぐ。これはかなり異様な光景です。

▼09.一旦この位置で停車。


既に反射板が付けられています。

▼10.新松田駅に進入。


この後は踏切からの即席撮影会となったのですが、この様子は次の記事にて。

4563.海老名から旅立つRSE

11月11日に小田急線海老名で20000形RSEを撮影しました。RSEと言えば2012年3月に現役を引退した車両で、富士急行への譲渡が決定したニュースは記憶に新しいです。

▼01.確かに居た!


搬出は12日未明なので、既に出発出来るよう、準備がされてました。

▼02.MSEと8000形が通過。


車止め部分にも近づく事が出来ましたが、この背後はお墓があるのでめっちゃ怖かったです・・。

▼03.これで日本車輌豊川まで搬出される。


この後は新松田へ先回りしました。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR