7023.「四季島専用ホーム」って名前じゃないの?

2月5日、JR上野駅でこんなホームを見かけました。
▼01.13・14番線の間に短いホームが。

これは只今試運転中のE001系トランスイート四季島専用のホーム・13.5番線です。13番線と14番線の間にあることから、このような表現となった模様です。「四季島専用ホーム」だとどこにあるかわかりづらくなるから、この名前になったのではないかと思われます。
▼02.四季島マークがデザインされたホーム。

乗車口と思われる部分はここだけしか確認出来ませんでした。
▼03.乗車口と思われる部分。

車両撮影には向いてないホームになりそうです。ただ単に四季島に乗る為だけの。
▼04.両側が柵で覆われている。

これが出来たということは、四季島の始発駅は原則上野駅ということになりそうです。
▼05.ここで四季島の乗客のチェックを?

多分四季島入線時は13番線ホームは締め切り扱いになりそうですね。
▼06.ここに四季島が入線する。
スポンサーサイト

6951.秋葉原からホームライナー

12月6日、秋葉原からホームライナーに乗車しました。
▼01.東京発と変わらない券面。

ホームライナーは何度か乗ってますが、秋葉原発は無いなぁと今回乗車。
▼02.見慣れないホームライナー千葉の文字が秋葉原に。

そもそもホームライナーの愛称自体が貴重ですね。スワローだの中央ライナーだので、千葉方面だけになってしまいました。
▼03.ライナー券うりばの看板が何だかレトロ。

生憎写真は無いのですが、ホームライナー乗車前はホームに対して平行に並び、電車が到着する少し前に乗車位置に移動します。
▼04.E257系5両で到着。

結構ギリギリでもライナー券が購入出来たようです。
▼05.乗車。

秋葉原からは1・2号車の2両割り当てです。
▼06.通路側まで埋まる盛況。

秋葉原から船橋までひとっ走りかと思いましたが、この日は何故か錦糸町で1分だけ運転停車していました。
▼07.僅かにスカイツリー。

総武線各駅停車の線路から快速の線路に渡る列車は特急あずさ号千葉行き以来です。
▼08.ぼっち席だった。

快適なホームライナーの旅はあっという間でした。
▼09.下車。

▼10.最近の新型特急にしては珍しく愛称表示が正面にもある。

6950.E235系



12月6日、秋葉原でE235系を見ました。最近はあまりトラブルの話を聞かなくなりましたが、もう慣れたのでしょうかね?ホームドアと帯の塗り分けも合ってますね。
今のところE235系は山手線だけですが、噂だと総武快速・横須賀線に入るような噂もあります。E235系初の近郊型・グリーン車の誕生となりそうです。この形のスカ色など想像がつかないです。
最後に運用情報を教えて下さった方には御礼を申し上げます。ありがとうございました!

6902.偶然




最初から狙ってた訳ではないですが、こんな電車が来ました。埼玉県で小田急車両を見る時代になるとは。

6725.松戸の新しい日常

久しぶりに松戸まで買い物に出向きました。新京成の現行塗装と小田急の並びはすぐ貴重になりそうです。
▼01.悲願の新京成と小田急の並びの撮影に成功。

松戸で購入したアイテムはこんなものでした。
▼02.浴衣に合わせる為。信玄袋を仕入れた。

すっかり浴衣の季節になりましたねぇ。ハンカチ代わりとなった日本手ぬぐいも帯に挟み、これで和服のフル装備になりました。
浴衣は最近だと花火やお祭りが無くても普段着感覚で着ちゃいます。涼しいですしね。インスタでも好評でした。着装が難しいので一度着たら脱ぐのが惜しいぐらいです。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR