FC2ブログ

7770.DL大樹5号に乗車

2月3日の東武旅は続きます。下今市に到着しました。

▼01.C11が南栗橋から戻って来た。

20190217194227312.jpeg
これも一旦は見納めですね。
▼03.SLよりも編成美があると評判。
20190217194228b76.jpeg
DL大樹5号に乗車します。
▼04.乗る前に撮影。
20190217194229a38.jpeg
人出はまばらです。DLの人気はイマイチですが、このくらいまったりしていた方がやりやすいです。
▼05.これがDL大樹5号。
20190217194229238.jpeg
▼06.再びホワイトバランスを電球モードに。
2019021719423095c.jpeg
乗車しました。
▼07.昭和の客車って雰囲気に?
20190217194233114.jpeg
これはこの日の午前中に鬼怒川温泉駅で購入したものです。
▼08.大樹6号のだけどw
2019021719423643d.jpeg
誰も降りませんよねw
▼09.東武ワールドスクウェア駅はこんな感じ。
2019021719423425b.jpeg
特段、変わったことも無く・・。
▼10.鬼怒川温泉に到着。
201902171942372cc.jpeg
DLはすぐ切り離されます。
▼11.昭和の客車っぽく撮影?
20190217194242e12.jpeg
これだ!国鉄型客車の雰囲気というものは!!
▼12.長距離列車のような?
201902171942396c0.jpeg
大樹5号で鬼怒川温泉駅に到着した日帰り客の皆様にちょっとした朗報です。
▼13.何とカフェが営業時間延長!
2019021719424067a.jpeg

以前、SL大樹5号で鬼怒川温泉駅に到着し、折り返しのSL大樹6号の時間まで喫茶店に入ろうとしたら、どこのお店も営業を終了していました。さらに鬼怒川温泉駅前はコンビニも一切ありません。こちらのお店なら17:30までですが、大樹5号到着後も利用が出来ますね。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

7767.春日部→鬼怒川温泉→下今市

今回より2月3日のシリーズ記事が始まります。

▼01.まだワゴン販売中だった。

まずはきぬ107号からです。早いランチを車内で調達します。
▼02.こんなラインナップ。
2019021423354784f.jpeg
このまま特急で鬼怒川線に直通します。
▼03.ランチは焼きおにぎりにした。
2019021423354842d.jpeg
あっという間に鬼怒川温泉に到着しました。
▼04.最近は白い会津マウントばかりw
201902142335509e9.jpeg
夕方からの予定が決まってますので・・。
▼05.鬼怒川温泉駅ツーリストセンターで硬券の指定券を。
20190214233555959.jpeg
指定券購入後は再び下今市に戻ります。
▼06.DL大樹は節分マークに。
201902142335523bf.jpeg
乗車した車両は会津鉄道AT650形です。助手側の区画が無いので、展望が良いです。東武線区間でも会津鉄道の運転士が乗務するのも面白いです。
▼07.鬼怒川線唯一の複線区間で。
2019021423355327d.jpeg
ここ、車じゃないと辛そうな距離ですよね。
▼08.大樹運行に合わせて造成された花公園。
2019021423355676e.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

7765.DL大樹4号→けごん36号

1月20日の話題はこれで最後となります。

▼01.DL大樹4号に乗ろう。

完全に昭和の雰囲気ですねぇ。
▼02.レトロな駅名標と。
20190212210817839.jpeg
2019021221081876d.jpeg
この日の朝に鬼怒川温泉駅に寄って予め購入しました。これは当日の大樹2・4・6号でなら発券が可能です。但し満席だったり、下り鬼怒川温泉行きの1・3・6号分の発券は出来ません。
▼04.鬼怒川温泉駅ツーリストセンターで硬券の指定券を。
201902122108212a2.jpeg
これをやってみたかったんですねー。
▼05.硬券で国鉄型客車に乗車!
20190212210819133.jpeg
新高徳を通過すれば、すぐに鉄橋です。
▼06.真上から見た鬼怒川。
2019021221082359f.jpeg
DL大樹に乗ったら行きたい場所ですよね!
▼07.SL大樹では楽しめない後展望。
20190212210830062.jpeg
車掌さんからのご厚意で・・。
▼08.車掌室内を撮影。
20190212210824799.jpeg
2019021221082731b.jpeg
流石に幕は抜かれておりますが・・。
▼10.日本各地の行き先表示が残る。
20190212213505c5c.jpeg
DL大樹4号の旅はあっと言う間で、帰りの特急に流し込みます。
▼11.けごん36号に乗り換え。
201902122108293f9.jpeg
スペーシアの売店は車内放送で告知があればオープンします。
▼12.売店にGO!
201902122108312c2.jpeg
これ、最近増えたようですが?
▼13.車内メニューに冷凍パスタが。
201902122108368ec.jpeg
食べ終わった頃にはワゴン販売が来ました。車販は縮小傾向ですが、このようなサービスは続けて頂きたいものです。
▼14.食後のコーヒー。
20190212210836784.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

7763.ディーゼル車だらけの鬼怒川温泉

1月20日、再び鬼怒川温泉に来ました。

▼01.鬼怒川温泉始発の会津若松行き。

この始発で会津に行ってみたいですね。
▼02.白い会津マウント。
201902101152476c6.jpeg
20190210115249780.jpeg
トイレがあるのは白い方だけです。
▼04.左からAT701形、AT652形。
20190210115250feb.jpeg
東武では似合わない電子警笛を鳴らしながら到着です。
▼05.きぬがわ4号の送り込み。
201902101152554c8.jpeg
撮影者は少なめでした。
▼06.転車台へ向かう途中に停車。
20190210115252fdf.jpeg
20190210115253571.jpeg
この角度気に入りました。次回はSLで!
▼08.転車台へ向かう。
20190210115256364.jpeg
201902101152585de.jpeg
DLも回転します。こちらもSL程のギャラリーは居ませんでしたね。
▼10.回って真正面に。
201902101152599e2.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

7762.リバティきぬ号の旅

1月20日、新栃木からは普通東武日光行きで下今市まで来ました。

▼01.リバティが待機。

下今市では始発の会津田島行きと接続します。
▼02.野岩鉄道本社。
2019020821140273e.jpeg
去年12月に続いて2回目の訪問となりました。
▼03.新藤原に到着。
201902082114017c5.jpeg
何と無くラスボス感が?
▼04.かつての東武鬼怒川線終着駅。
20190208211412e36.jpeg
少し駅から歩き、撮影としました。先程見かけたリバティが回送されてきました。
▼05.下今市からの送り込みが接近。
20190208211403d9e.jpeg
これはこちらの306運用ですね。
▼06.山でも都心でも似合うリバティは不思議。
201902082114043ce.jpeg
野岩鉄道に乗り入れないリバティです。
▼07.新藤原1番線に入線。
201902082114061b5.jpeg
▼08.リバティ会津号はまず入らない番線。
20190208211407b92.jpeg
新藤原始発のリバティはこれだけなんですねー。あと特急の始発は7時台にあるきぬ112号ぐらいですが。
▼09.一日一本だけの為の乗車位置も。
2019020821140902d.jpeg
最初リバティを見た時はけごん号ときぬ号を連結した列車だらけになるのかな?と思ってましたがw
▼10.生憎リバティきぬ鬼怒川温泉行きは無い。
20190208211410a33.jpeg
下今市からは東武日光からのリバティけごん14号と連結します。
▼11.3両で下今市まで運転。
20190208211413485.jpeg
この区間だけなら特急券無しでもOKなのですが・・。
▼12.リバティきぬと書かれた特急券が欲しかったのよw
20190208211415ddd.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR