7248.東武ED5010・5015号機入線

8月5日、我が家の高柳車両基地に東武ED5010・5015号機が入線しました。
▼01.手前が今回導入の5015号機。

去年は同等の5016号機を購入したからいいかな?と思ってましたが、期間限定ポイントもあって衝動買いです。
▼02.右の5015号機は窓の高さが全然低い。

比べるとかなり違いがわかると思います。同じ形式でも番号違いだけでこうも変わるとは。
▼03.お召し機?

勿論カプラーも交換済みです。
▼04.車両基地に入線。

5016号機と5015号機の違いはこんなところにも。
▼05.側面ルーバーが多い。

調子こいてマークもつけちゃいました。
▼06.EL大樹?

この5015号機は東武博物館にある機関車と同じ番号なので、本物の前でテーブルを出してこの鉄コレを売れば、かなり売れるのではと思うのは考え過ぎ?
▼07.古い機関車に合う貨車を連結。

14系も連結したくなりますね。
▼08.SLの代走みたい?

▼09.小泉線回りの貨物列車のようでも?


流石に貨物列車のお召しは無いかorz。
▼11.どんだけ特別な貨物列車だよw
スポンサーサイト

7246.SL大樹で遊ぼう!

我が家のモジュールでSL大樹を楽しみました。
▼01.遂にカーブモジュールでも大樹!

煙を仕掛けたいぐらいですが、まさかここで焚く訳にはいかないですよねw
▼02.鬼怒川線の雰囲気満点?

カニ目ライトのC11は極めて品薄でした。浅草のJNMAにもあったのですが、あっと言う間に姿を消しました。
▼03.わかりづらいが、ライトも光っている。

▼04.撮り鉄が居ないのが不思議?

こらこら、敷地内侵入はよくありませんよ!?
▼05.やはり撮り鉄は集まり、警察出動!?

本線内ではありませんが、実際にこんな連結もありました。
▼06.南栗橋での試運転みたい。

昨日の実車はヘッドマークにサプライズがありましたね。
▼07.トラムレールのSLもかっこいい。

7245.模型で見るSL大樹編成形式写真

既視感ある写真ですみません。我が家のSL大樹編成全車両の形式写真です。
▼01.C11-207

色差ししてます。
▼02.ヨ8634

床下機器をグレーに塗装しました。
▼03.オハフ15-1

わかりづらいですが、座席を青く塗り、白で座席カバーを表現したつもりです。
▼04.オハ14-1

東武アンテナも装着しました。
▼05.スハフ14-1

これだけ車番をどうするか?
▼06.DE10-1099

7244.東武C11-207号機「大樹」入線

7月30日、我が家の高柳車両基地にSL大樹ことC11-207号機が入線しました。
▼01.パッケージはJR北海道時代のままだが。

これは千葉県内の某模型店で取り置きしてもらったものです。勿論新品を定価です。
▼02.マーク装着したが、スカートが違うぞ。

スカート形状は計算外でした。
▼03.KATO製E231系スカートを塗装して代用。

ヘッドマーク台座もゴールドに塗装するべきだったか?
▼04.かなり様に?


早速編成を組成です。繋げた他の車両も可能な限り東武仕様に近づけています。
▼06.大樹編成を再現!

14系にも東武アンテナ装着です。
▼07.ヨと客車のハーモニーは大樹ならでは。

営業運転開始前に大樹編成を手に入れられたので、感無量です。
▼08.黒い東武アンテナが目立つ。

これこそ今の鬼怒川線らしい顔触れですかね。
▼09.スペーシアとも似合ってきた?


SL大樹は指定券の入手にも成功しましたので、模型も本物も丸かじりといきますかw

7240.東武6050系甲種輸送列車



たまたまつぶやきで写真を見つけましたので、真似してみました。
これは工場出来立ての東武6050系が甲種輸送されている状態を再現したものです。たまたま我が家の6050系で密自連車が1編成あったので、容易に再現出来ました。
この当時は今のように秩父鉄道経由では無く、JRと線路が繋がっていた久喜で受け渡しを行っていたと思われます。
2両ずつの甲種輸送とは、何度もやってそうでしたよね。当時は小学生でしたからわかりませんでしたが。ヨは潰しが効きますね。大樹に甲種輸送も出来ますから。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR