FC2ブログ

8058.THライナーを秩父線内で追っかけ

2月17日の東武70090系71792F秩父線甲種輸送列車の話題の続きです。

▼01.ジオパーク号が並んだ。

羽生行き電車で先回りです。
▼02.甲種輸送列車を追い抜く。
20200320235355d6c.jpeg
一番スッキリと撮影できるこの場所にしました。
▼03.武州荒木~新郷間でも撮影。
20200320235358e59.jpeg
秩父線内で堂々と9両編成です!
▼04.ここは同業者20人ぐらいかな。
20200320235407acd.jpeg
▼05.黒が強い側面。
20200320235420640.jpeg
202003202354125d8.jpeg
後ろの機関車は無動ですが、この後は羽生で威力を発揮する事になります。
▼07.羽生に向かう。
20200320235416d81.jpeg
次は機関車の返却回送待ちです。
▼08.西羽生手前も悪くはない。
20200320235418d06.jpeg
2020032023541968e.jpeg
この場所は私だけでした。
▼10.返却回送も回収。
20200320235421e46.jpeg
20200320235420fe1.jpeg
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

8057.東武70090系71792F秩父線甲種輸送

2月17日に秩父鉄道武川~大麻生間で撮影した写真をご紹介します。

▼01.これじゃ急行かわからん。

さて、本日3月20日から営業運転に供された事で話題になっている、東武70090系71792Fが登場しました!
▼02.東武70090系71792Fを牽引。
202003192204401c2.jpeg
聖火リレーの飛行機が自衛隊松島基地に着陸しましたが、そのリレー参加に秩父鉄道も名乗りを挙げた格好になりました。
▼03.黄色は聖火リレーに合わせて塗装。
20200319220439a15.jpeg
これ、まさか黒い帯が上にあるドアを有料列車時に使うってフラグ?
▼04.線の入れ方が独特。
20200319220440023.jpeg
秩父鉄道の線路に日比谷線有料列車です。
▼05.三ケ尻牽引機は青。
202003192204403c8.jpeg
ざっと見、50人くらいの方が撮影していたような気がします。70090系の甲種はこの日で2回目ですが、それにしても凄い人気です。
▼06.反対側も同業者が沢山。
20200319220442b2f.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

8047.御茶ノ水で都電線路が出土

先日、御茶ノ水駅前で行われている道路工事で、昔の都電の線路が発見されました。今回は数日に分けて撮影した写真でご紹介します。

▼1月27日

20200306075423468.jpeg
2020030607542453b.jpeg
20200306075425553.jpeg
20200306080953f7b.jpeg
1月27日の時点では、誰が見ても線路がはっきりとわかる状態でした。そもそも私はここに都電が走っていた事自体を今まで知りませんでしたので、これは驚きました。
▼1月30日
20200306081333e52.jpeg
20200306081335479.jpeg
20200306081336f67.jpeg
3日後に来ても線路はまだ残っておりましたが、線路を剥がす準備が進んでいたようです。2月4日には一部の線路が撤去され始めていました。
▼2月4日
20200306082615ca3.jpeg
さらに2日後の2月6日には大半の線路が撤去されていました。残った線路は足元に残る切れ端だけに?
▼2月6日
20200306082946c53.jpeg
202003060829473cb.jpeg
2月7日に駅前からチェックしたら、僅かに線路が残ってました。
▼2月7日
2020030608333722b.jpeg
20200306083336327.jpeg
2月13日には7日に確認できた線路も撤去されていました。
▼2月13日
20200306083650d2c.jpeg
少し調べたら、この線路はお茶の水女子大学付近と皇居~新橋方面に通じていたようです。ここの路線は昭和24年に廃止なので、私は産まれてもいないから、ここに都電があったのを知らない訳ですね。当時は線路を撤去せずに上からアスファルトで線路を埋めただけの対処だったのも驚きです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

8039.京都市電の動態保存車

1月13日に京都鉄道博物館を見学した後は、梅小路公園内にある京都市電の保存車を見てきました。

▼01.資料館の中にも保存車。

こちらは動かないのかな?
▼02.車内にも入れた。
20200226211614429.jpeg
同じ線路の先に動態保存車が居ました。この車両、以前はポール集電による運転でしたが、現在はバッテリー充電による運転に改造されています。
▼03.充電装置がある。
2020022621161850c.jpeg
有料ですが、乗れるようになっています。
▼04.こちらは動態保存。
2020022621161427e.jpeg
20200226211615ca7.jpeg

市電の運賃は片道150円です。一日券もありますが、以前は300円だったところを増税で310円に値上げしたので、1往復だけだと元が取れなくなっています。

▼06.本数はかなり少ない。
20200227105525d45.jpeg
やはりバッテリーカーなので、走行音は奇妙でしたねw
▼06.走行も撮影。
20200226211625c4e.jpeg
20200226211620a54.jpeg
▼08.京都タワーと。
20200226211623ca4.jpeg
駅が2つあるので、単なる遊戯用の乗り物では無く、一応梅小路公園内のれっきとした交通機関としては機能しているようです。
▼09.市電ひろば側の駅に到着。
2020022621162772f.jpeg
切符売り場や運賃箱は無いので、乗務員さんに直接運賃を支払うようになっています。
▼10.駅舎が無く簡素な駅。
20200226211627757.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

8022.京都市電の保存車両

1月13日に京都梅小路公園で撮影した写真をご紹介します。

▼01.935号車。

屋外展示なのに手入れがかなり行き届いているようでした。
▼02.保存状態はかなり良い。
20200203085041d37.jpeg

▼03.京都水族館の前に鎮座。
20200203085043a69.jpeg
202002030850409eb.jpeg
さらに公園の奥に進むと、また別の車両が4両も居るではありませんか!
▼05.505号車と703号車。
202002030850456bb.jpeg
私が初めて京都に行ったのは中学の修学旅行でしたが、その時は市電など影も形もありませんでしたし、そもそも京都に市電自体があったのも知りませんでした。
▼06.自分が生まれた後も残っていたのは知らなかった。
20200203085046d8c.jpeg
お店になっているようですが、この時は朝7時台だからまだ開いてませんでした。
▼07.本格的なホームもあるから実感的。
202002030850477d7.jpeg
▼08.1605号車。
20200203085049242.jpeg

博物館並みに保存車両が多い場所でした。

▼09.890号車。
20200203085050d24.jpeg
▼10.2001号車。
20200203085051171.jpeg
以上、梅小路公園内屋外にあった市電保存車両は6両もありました。
▼11.市電保存に関係ある工事なのだろうか?
2020020308505372c.jpeg

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフィフに片足突っ込んだオッサンのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR