7271.福島交通大槻車庫

今回より夏休みの東北旅行のシリーズ記事が始まります。前日に郡山まで前乗りし、こんなホテルを利用しました。
▼01.これで2人で7000円台は安い。

ホテル近くで大規模なスポーツ大会があるらしく、普段より早い時間から朝食をセッティングしてくれてました。しかし食堂には誰もいませんでした。
▼02.ホテルの朝食は家庭的な雰囲気。

▼03.玉子尽くし?

高速近くにあるとラブホみたいですが、値段の割には広くて良かったです。
▼04.こんなホテル。

朝食ついでに近くにバス車庫がありました、
▼05.福島交通大槻車庫が近くに。

写真は全て敷地外から撮影しております。
▼06.ふそうのこのタイプのバスばかり。

車庫内あるあるですね。
▼07.ナンバーを切られた路線バス。

福島はふそうだらけです。福島交通でも古いバスの置き換えが進んでいる模様です。
▼08.ナンバーを切られた高速バス。
スポンサーサイト

7266.東武日光駅前に日光軌道復活?

8月11日、東武バス日光自慢の日光軌道風バスで、鬼怒川温泉駅から東武日光駅に向かった時の様子です。
▼01.東武バス日光の新米バス停。

東武日光駅からの乗客はゼロになりました。
▼02.東武日光駅に到着。


日光軌道、私が産まれる前に廃止になってしまってますが、実際にこのような風貌の電車がこの駅前に来ていたとは。
▼04.日光軌道、東武日光駅にカムバック?

バスが多いので二重駐車してました。
▼05.発車。

後ろもライトが光りそうですね。
▼06.自分の車の前に居たら笑える。

バスを見送った後は再び電車に。
▼07.東武日光→下今市に戻る。

下今市駅の売店で黒いアイスを購入しました。てっきりSL車内限定かと思いましたが。
▼08.黒いアイスは硬くない。

うちのDLにもヘッドマークを付けねば。
▼09.入れ換え中。

▼10.253系の回送も登場。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

7265.路面電車?バスなんです。

8月11日、鬼怒川温泉駅からこんなバスに乗りました。
▼01.自分を日光軌道と思い込むバスが居た。

日光軌道の車両に似せたバスです。一番右側だけ東武バスではありませんが、最近新設された東北急行バスによる東京駅~鬼怒川温泉駅間の高速バスです。
▼02.見事な化けっぷり。

そもそも日光軌道って何ぞや?とお思いの方もと思いますので、我が家の日光軌道車両をご覧に入れましょう。
▼03.この路面電車がモデルになった。
 
バスがやってまいりました。
▼04.車庫から駅前へ。

屋根の膨らみが何処と無くスカイツリーシャトルっぽい?
▼05.前後のドアも表現。

方向幕の位置も日光軌道車両っぽいです。
▼06.系統番号はSL。

これと同等の予備車は無いらしく、日光の方メインで走るスカイツリーシャトルのようなバスと回しているようです。
▼07.側面も方向幕。
 
乗車しました。SL大樹と接続するバスですが、この時の乗客は私を含めて2人だけでした。
▼08.写真が掲示。

あえて座席にロングシートを採用した点も日光軌道そっくりです。
▼09.日光軌道を意識した内装。

7025.スカイ号



上野に用事があったついでに、こんなバスを見かけました。何と青森まで10時間50分もかけて走るバスです。
運賃は6000円と距離の割には安いですが、4列シートなので、一人旅には向いていないかもしれません。
途中休憩が3回あるので、乗りながらの買い物も楽しめそうですが、やはり片道10時間以上のバスは私でしたらノーサンキューですかね。

6981.西新井大師→亀有駅

1月3日、西新井大師からの帰りはバスにしました。三が日限定の臨時バスです。
▼01.車庫から登場。

去年は亀有駅から乗ったので、今年は逆方向です。
▼02.こんな行先表示。

発車15分前から列が出来るほどの盛況でした。
▼03.オタ席無し。

30分も乗っていられるので、ゆっくり出来ます。
▼04.亀有駅到着。

表記が大師前駅でなく西新井大師なのがかっこいいですね。
プロフィール

diamond next

Author:diamond next
スカイツリーと乗り物が好きなアラフォーのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR